読書とクルマとGuinnessと私

アクセスカウンタ

zoom RSS 【クルマ】免許証を更新してきました

<<   作成日時 : 2018/07/10 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行こう、行こうと思いつつなかなか行けていなかった運転免許証の更新に行ってきました。

今回も30分講習で5年更新です。ただ、有効期限が「平成35年」になっているのがねぇ。
もっと早くに次の元号を発表してくれていたら、新しい元号でちょっと感動だったのに、なんだか複雑な思いです。
それにしても、現在の元号の発表スケジュールは… 官公庁のシステムを変更できる期間ということで設定したそうなのですが、民間(特に中小)は後回しにされて…と悲惨な光景が目に浮かびます。

30分という短い講習でしたが、今回非常にためになる話を聞くことができました。
事故の発生状況についての話の中で、事故が飛び抜けて多く発生している時間帯は日没の前後1時間。
そのうち、死亡事故の原因を分析してみると、歩道が無い箇所での横断者と自動車の事故が多いそうなのですが、右側からの横断者の方が多いんですって。それも、左側からの横断者の約3倍になるんだとか。
私がよく走る道路を思い浮かべてみましたが、確かに歩道に近い左側は注意していますが、右側は死角になっていたかも。
いやぁ、こんなに勉強になったなぁと思った講習会は初めてでした。今後、十分に注意して走行したいと思います。


もう1点気になったのが、高齢者の方の更新。
結構視力検査ではじかれている人がいました。
「右?上?左?」ってな答えで、検査官の人に「それは反則ですよ」なんて言われてしまっていたり、「普段メガネしておられます?」と聞かれて、「いえ、老眼鏡はしていません」ってとんちんかんな回答をされていたり…
なんか、いろんな意味でちょっと怖いなぁと思いながら後ろで見ていました。
人が多い時間帯だったので、とりあえず列から外されて「目を休めてから後でもう1回検査しましょう」と言われていましたが、検査官の人が「この視力では新しい免許証は渡せません」ときっぱり言われていたのには好感を覚えました。

ちなみに、私は裸眼視力が0.1無いので、コンタクトレンズもメガネも常に矯正視力を診てもらっているので問題なくパスしました。
私は眩しいのが苦手で、曇りの日でもサングラスをかけて運転するため、運転する時は基本的にコンタクトレンズ。たまにメガネの時もありますが、メガネを外してしまうとスピードメーターの針の位置も見えないので、絶対に車の運転はできませんね(それ以前に裸眼だと怖くて車まで辿り着けません…)。


最後になりますが…
未だに高圧的に接してくる職員さんがおられるんですね。
女性職員さんでしたが、横で見ていて「オマエ何様のつもり?」と胸くそ悪くなるような態度を取っている方がおられました。
非常に残念です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【クルマ】免許証を更新してきました 読書とクルマとGuinnessと私/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる