【クルマ】[愛車遍歴]三菱「アウトランダー」

私の「愛車遍歴」第2弾は三菱『アウトランダー』です。
第2弾と言っても、これまて所有した車はスターレットとこのアウトランダーしかないんですけどね…

この車は就職して2年目に購入した車です。なぜこんなサイズの車にしたか…
すべては趣味の自転車のせいです。
当時、同期と妻(当時はまだ結婚前)の3人で時々イベントに参加していたのですが、小さな車だと分乗する必要があります。すると、1台は1人で乗ることに…
そこで、3人+3台+3人分の荷物が乗る車として目を付けたのがアウトランダーでした。
最後まで対抗馬として残ったのがホンダ「オデッセイ」だったのですが、あちらは販売が絶好調。げっぷが出るくらいよく見かける車だったので、天の邪鬼な私はアウトランダーへ…

購入したのは上位グレードのGの7人乗り。3列目は床下収納で邪魔にならないので、何かのときに役に立つかなぁと思って装着。
また、外装は当時販売されていたV6 3.0Lモデルの外装に交換できたので、こちらも装着。
あとはほぼノーマルです。
(ホイールは乗り心地重視で18インチから16インチに下げました)

ルーフがアルミ製ということもあり、サイズの割にロールが少なく、三菱自慢の4WDと相まって、スピードに乗れば軽快な走りを見せてくれます。加速に関しては重量がある分、つらいですが…
でも、本格的な雪の峠道で雪上性能を試したことがあるのですが、さすがWRCで鍛えられた三菱の四駆性能。無茶さえしなければ安心して走行することができました。

唯一の誤算はこの車を買った直後に関東への出向が決まったこと。妻が住んでいた名古屋へも、新名神が出来て便利になる!ってタイミングだったのに…
おかげで、3 人で自転車のイベントに出ることもなくなり、狭い鎌倉の道を小さくなりながら走ることになってしまいました…
ただ、片道約500kmの帰省は快適そのもの。2.4Lエンジンの出力は十分ですし、4WDによる安定感も抜群。ベビーカーや紙おむつを入れてもラゲッジルームには十分余裕があります。

購入から10年が過ぎ、走行距離も11万km超え。パワートレインの調子も決して良いとは言えない状況になってきましたので、そろそろアウトランダーとの生活も末期に近づいているのかなぁと感じています。
ただ、結婚や長男、次男の誕生、そしてその間に経験した死産や義父の死、それらを共に過ごしてきたアウトランダーには思い入れも深いため、できればもう少し乗っていたいなぁと思っています。

ただ、1つ気になることが…
新名神の草津-亀山間が開通して、妻が住んでいた名古屋まで行くのが楽になったと思った矢先に東京転勤。そして、今度は新東名が開通したと思ったら三田へ戻ってきて…
なんか高速が開通すると転勤を命じられているんですよね。まもなく新名神の高槻JCT~神戸JCT間が開通しますが、またどこかに行くことになってしまうのでしょうか…


ニューモデル速報 第365弾 三菱アウトランダーのすべて
三栄書房
2015-03-18
三栄書房

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニューモデル速報 第365弾 三菱アウトランダーのすべて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック