【お酒】岡村酒造所『千鳥正宗 原酒』

久しぶりに飲み始めた日本酒ですが、前回飲んだ三田の地酒『千鳥正宗 金冠』に続き、同じ岡村酒造所の『千鳥正宗 原酒』を飲んでみました。
千鳥正宗 原酒

口に含むと甘さが少しねと~っとした感じで広がります。決して嫌な味ではないのですが『千鳥正宗 金冠』がすっと口の中から風味が消えていったのに対し、こちらはしばらくの間口の中に残る感じです。その後、突然辛みがやってきます。キリッとした辛みが少し時間をかけながら鼻に抜けていく感じかな。

香りも味に同調していく感じですが、それほど強くはないように思います。

すみません、私のバカ舌ではこれぐらいの感想が精一杯です。

酒蔵のWebサイトでは、『千鳥正宗 原酒』よりも『千鳥正宗 金冠』の方が飲みやすいと書いてありますが、確かに飲みやすさでいえばそうなのかなぁと思います。
ただ、どちらを好むかという点では人それぞれなのかなぁ(あたりまえか)と思いました。

この2本を飲んだ後は違う酒蔵のお酒を飲もうかなぁと思っていましたが、『千鳥正宗 純米酒 三田壱』までいってしまおうかなぁ?という気分になりました。
『千鳥正宗 純米酒 三田壱』は純米酒、つまりアルコール添加がされていないお酒なので、そういった意味でも少し興味があります。
と言っても、私がアルコール添加の有無による味の違いを感じとれるとは思いませんが…

ちなみに300mL瓶の価格は
 『千鳥正宗 金冠』が380円
 『千鳥正宗 原酒』が440円
 『千鳥正宗 純米酒 三田壱』が500円
となっています。
『千鳥正宗 金冠』→『千鳥正宗 純米酒 三田壱』は価格差が大きいように思いますが、1つずつ飲んでいくと価格差が15%程度。絶妙(?)です。


千鳥正宗三福田純米大吟醸 (ちどりまさむねさんぷくでんじゅんまいだいぎんじょう) 千鳥正宗 ちどりまさむね 【日本酒】
お酒のイセダ屋 isedaya
商品名 千鳥正宗三福田純米大吟醸(ちどりまさむねさんぷくでんじゅんまいだいぎんじょう) 蔵元 岡村酒


楽天市場 by 千鳥正宗三福田純米大吟醸 (ちどりまさむねさんぷくでんじゅんまいだいぎんじょう) 千鳥正宗 ちどりまさむね 【日本酒】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック