【クルマ】[F1]アロンソが来期F1に参戦しないことを発表

F1マクラーレンチームのドライバーであり、2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソ選手が来期F1に参戦しないことを発表しました。
今シーズンは最後まで参戦するものの、事実上のF1ドライバー引退といった報道が目立ちます。

マクラーレンに再び戦力が戻ればF1ドライバー復帰もあるとのコメントが添えてあるため、戦力が低下したマクラーレンチームに嫌気がさしての引退とも見えなくもないですが…
実際のところは世界3大レース制覇を目指しての決断ではないかと私は思っています。

このブログで何度も紹介してきましたが、世界3大レースとは、F1モナコGP、ル・マン24時間レース、インディ500マイルレースの3つです。
この世界3大レースを制したことがあるドライバーはイギリス人ドライバー、グラハム・ヒルただ一人。

アロンソはF1モナコGPを2006年、2007年の2度制しています。また、ル・マン24時間レースは初めて参戦した今年2018年に制しています。さらに、インディ500マイルレースは2017年に初めて参戦し、残り20周でエンジンブローによってリタイアするまでラップリーダーに立つなど先頭集団でレースを展開していました。

ドライバーの力だけでは勝てない(勝利の女神を呼び込む必要がある)ル・マン24時間レースで初参戦初優勝してしまうなど、アロンソは何か"持っている"と思うんですよね。
このままの勢いでインディ500マイルレースも獲ってしまうのではないかと思えて仕方ありません…

現役ドライバーとしてはコロンビア人のファン・パブロ・モントーヤが2000年、2015年にインディ500マイルレースを、2003年にはF1モナコGPを制しており、王手をかけた状態なのですが、どうも私にはモントーヤが3大レースを制すイメージが浮かばないんですよねぇ。
まぁ、現状ル・マン24時間レースで勝てるチームは限られていますので、そういったチームのシートをモントーヤが手に入れることができれば話は違うのでしょうが…








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック