【クルマ】[アルファ147]納車アルファ ロメオ『147』大旅行 Day 3

2日目までの様子:
 【クルマ】[アルファ147]納車アルファ ロメオ『147』大旅行 Day 1
 【クルマ】[アルファ147]納車アルファ ロメオ『147』大旅行 Day 2

アルファ ロメオ『147』の納車がすみ、長男の来年の夏休みの宿題の下調べを兼ねたツインリンクもてぎのホンダコレクションホール訪問を終え、3日目は自宅までの約600kmのドライブを残すのみです。

といっても、ただ単に帰るだけでは面白くないので、ちょっと寄り道をして帰ります。

私と長男の体調や出発時刻、天気などの条件を満たせばというオプションだったのですが、せっかくなので行ってみましょう!

実はこの週末は寒波がやって来ていて、どうなることやらと思っていたのですが、朝の段階で降雪量や気温などを見て大丈夫と判断しました。
こんな時、スマホって便利です。
また、少し古いながらもスタッドレスタイヤを履いていたというのもポイントですね。

さて、行き先ですが、長男にとっての聖地巡礼です。
何かのきっかけで、録りだめていた『頭文字D』を見せたらはまってしまって…

私はそこまでではないのですが、2回ぐらいは通して見たことがありますし、せっかくついてきてくれた長男が喜ぶかなぁということで、渋谷駅付近から榛名湖へと上ってみることにしました。
作中では、主人公は下りのスペシャリストということになっているので、逆方向にはなるのですが。

ということで、ここからは長男が助手席で撮った写真を交えてお伝えします!

まずは渋川駅から。

渋川駅

渋川駅

劇中に出てきた駅舎そのままですね。
このあとの"聖地巡礼"が楽しみになっちゃいます。

渋川駅前の「市役所通り」を西に行くと左手にガストが見えます。

頭文字D ファミレス モデル

ここが劇中に出てくるファミレスのモデルなんだとか。

そのまま榛名湖へ向かってしばらく進むと伊香保温泉があります。
ここには、劇中にも出てきた石段が。

伊香保温泉 石段街

ここは素通りしようと思っていたのですが、通りすがりに見た石段の美しさに思わず次のUターン可能ポイントから戻ってきてしまいました。

石段のふもとには伊香保温泉観光案内図がありました。

伊香保温泉観光案内図

「七曲がり」(劇中では"5連続ヘアピン"という名で登場)をはじめ、榛名湖まで描かれていますね。

『頭文字D』の中で何度も勝負所として出てくる"5連続ヘアピン"ですが、ゆっくりと走った限りではそれほど難所とは思えません(もちろん、下りを全開で走って来たら話は違ってくるのでしょうが)。

榛名山 七曲がり

コーナーの内側には有名な"溝"が。でも、(当時の状況はわかりませんが)結構段差ありますよ。積極的にこの"溝"を使いたいとはとても思えません。確かにうまく使えば速いのでしょうが、そこに目を付けた作者は凄いと思いました。

しばらく上がると23番コーナーの所に髙根展望台があります。

髙根展望台

長男は『頭文字D』の中で見たというのですが、私はさっぱり記憶にありません。
あとになって、「あっ、バトルの時にここで誰かが観ていた」と言いだしたのですがどうなのでしょう? 後日答え合わせをして見たいと思います。
劇中でどういう使われ方をしたのかはまだ不明ですが、とにかくこの展望台からの景色は絶景。
遠くに赤城山を望むこともできましたよ。

髙根展望台


料金所跡。
ここも何度も登場しましたよね。

上毛三山パノラマ街道 料金所跡


そして榛名湖。
ここからの景色は素晴らしかったです。
フォトジェニックというだけではなく、本当に心が洗われる景色でしたよ。
雪がちらつくような寒い朝だったこともあって、空気が澄んでいたのかも知れません。寒いのを忘れてしまう美しさでした。

榛名湖


さて、『頭文字D』で数々のバトルが繰り広げられた"秋名の下り"ですが、私がゆっくり上った限りではそこまでの難所だとは思いませんでした。
ロードバイクでヒルクライムもやるせいでしょうか、榛名が特別厳しいとか、面白いという印象は受けませんでした。もっと良い峠はたくさん知っています。
でも、こうやって『頭文字D』の舞台を"聖地巡礼"できたことは非常に面白かったです。

また、榛名湖の景色は格別!
涙がこぼれたのは寒かっただけではないと思います。


さらに車好き目線から勝手に言わせていただくと、『頭文字D』の舞台になった"群馬エリア"の道路を使用してのラリーが観てみたい!
素人が攻めると危険なことはわかりますが、プロが本気で走ったらどうなるんだろうなぁ? と思ってしまいました。
ステージとステージが離れてしまったりと、いろいろ問題があるのはわかるのですが…ダメですかねぇ?


榛名湖からの絶景を楽しんだあとは高崎方面へ下り、道の駅「みょうぎ」へ。

道の駅 みょうぎ

ここはまた厳しい山ですね。圧倒されてしまいました。

日光いろは坂や赤城山など、他にも見て回りたい場所はいっぱいあるのですが、翌日は月曜日。息子は学校があるので(その点大人は良いですね)帰宅することにしました。

寒波に襲われてチェーン規制が出ている場所もあったようですが、私は幸いチラチラと降られる程度ですみました。
偶然にも今回購入した車はスタッドレスタイヤを履いていたので安心感はあったのですが、慣れない車ということもありますし、そもそも積雪は嫌です。

結局、この日は600kmほど、2日あわせて850km程走りました。
新車、しかも初の輸入車(学生時代にやった短期のアルバイトで短い距離を転がしたことはあるけど…)で何をしているんだって感じですが、ウィンカーレバーが左にあることにもすぐに慣れたというか、最初から自然に受け入れられたので大きな問題はありませんでした。エアコンの操作方法が良くわからないとか、そういった問題はありましたけどね。

何より運転が楽な車だったので、楽しく走ることができました。
アウトランダーは重量ゆえに高速での追い越し加速や上りで勾配が変わったときなどが辛いのですが、『147』はアクセルを少し踏み増すだけですっと加速してくれるので本当に楽でした。

もともと運転は大好きですし、長時間運転も食事とトイレの休憩だけあれば走り続けられる人間なので、疲れは感じなかったですね。
ちょっと心配していた長男はホテルでも眠れていたようですし、帰りの車の中でも2時間ほど寝ていたので今のところ無事でいるようで何よりです。


長くなりましたが、3日にわたってお届けしたアルファ ロメオ『147』の納車ドライブのレポはこれにて終了とさせていただきます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック