【クルマ】ホンダ『インサイト』発売

12/14(金)にホンダから3代目となる『インサイト』が発売されました。

今回発売されたインサイトはセダンタイプ。
『アコード』と『シビック』の間に位置するミドルサイズセダンということですが、ボディサイズは全長×全幅×全高=4675×1820×1410mm。
日本で使用するには少し大きいでしょうか…

『インサイト』と言われるとどうしても比較したくなってしまうトヨタ『プリウス』のボディサイズはというと、4540×1760×1470mm。
ずいぶん大きいですね。

ボディサイズを見ると国内で売るというよりも北米に目を向けているのかな?と思えてきます。
ホンダの月間販売目標を見ても国内はたったの1000台。現行の『プリウス』は1万2000台ですからたったの1割です。
1.5Lエンジンと2つのモーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載しているそうですが、燃費を見ると、『プリウス』がJC08モードで40.8km/Lなのに対し、『インサイト』は34.2km/L。日本市場がカタログ燃費に振り回されやすいことを考えても…

ただ、最近は北米でもハイブリッド車の売り上げが落ちていると聞きます。
カープールレーン(通勤時間帯の渋滞解消のために2人以上が乗車している車のみが走れる優先車線)を、以前はハイブリッド車などのエコカーであれば1人乗車でも走ることができたのですが、ハイブリッド車が増えすぎたために条件が厳しくなり、『プリウス』などの車の販売に大きな影響を与えていると聞きます。
そこに大きくなった、しかも『プリウス』よりも燃費で劣る『インサイト』を持ち込んでもねぇと発売早々から先行きが不安になってしまいます(ホンダが何を考えているかはわかりませんが)。

メディアでの取り上げられ方が小さいように感じるのも気のせいではないかも知れません。

ちなみに、価格は326.1~362.8万円だそうです。


トミカリミテッド 0115 Honda インサイト
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2010-01-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック