【クルマ】[アルファ147]助手席エアバッグカバーのクリップピン交換

納車時にチェックした時には、クリップピンの交換だけだと軽く考えていたのですが、いきなり輸入車の洗礼にあってしまいました…

この車によくあるトラブルのようですが、助手席エアバッグのカバーを留めているクリップピンが折れており、カバーが浮いた状態になっています。

アルファ ロメオ 147 助手席エアバッグ

手で持ち上げるとこのように浮き上がってしまいます。

アルファ ロメオ 147 助手席エアバッグ


上部はベルトのようなもので繋がっているので、走行中にいきなり外れてどこかへ飛んでいくということは無いのですが、やっぱり気になるところです。

問題なのは左右の下部にある白い小さなクリップピンです。
普段はこのピンでしっかり押さえられているのですが、エアバッグが開いた時にはこのピンが折れることでカバーがはじけ飛ぶようになっています(この場合、上部にベルトがあるので上にめくれ上がる形ですね)。
ただ、このクリップピンがよく折れるようで…


クリップピンだけなので簡単に手に入ると思ったのですが、メーカーや車種、使用される場所によっても形状がまちまちですし、使用する場所が場所だけに適当なものを付けるわけにはいきません。

インターネット上でようやく見つけたクリップピンは1個約1,200円!
これを2個買うと2,500円を超えてしまいます。

クリップピンに2,500円というのは…ということでアルファロメオディーラーに電話。
1個880円で、たまたまお店に在庫があるとのことでした。
ディーラーは神戸の浜の方まで出る必要があるのですが、これまた偶然にも、週末に近くに行く用事があったためその帰りに立ち寄ってきました。

これが問題のクリップピン。

アルファ ロメオ 147 エアバッグ クリップピン

国産車ならカー用品店などで数百円と簡単に入手できるのでしょうが、こんなところで苦労するのも輸入車ならではなのかも知れません。

でも、クリップピンを交換して、助手席前のダッシュボードも気持ちもスッキリです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック