【クルマ】[アルファ147]中期インプレッション

中古のアルファ ロメオ『147』を購入して1ヶ月半が経ちました。
その間約2,700kmも走行したようなので、ここらで中期インプレッションを載せたいと思います。

アルファ ロメオ 147

もちろん、中古で購入した車ですので、新車の時にどうだったのか、馴染みが出た時にどうだったかということはわかりませんので、あくまでも現状でのインプレッションということになります。

まず、この車を買って良かったと思うのがエンジン。
1度、高速道路で5,200回転まで上げてみましたが、どこまでもふけ上がるようなのびやかなサウンドに聴き惚れてしまいました。
同時にスピードの乗り方も素晴らし過ぎたので、シフトアップして巡航ギアに入れてしまいましたが…
一般ユーザーにはレブリミットまで回すような使い方は難しいですね。
一方、低回転ではエンジンの音はほとんど気にならないくらい静かです。
低回転でのトルクも必要十分なので普段は静かに、でも、楽しみたい時は少し回してやってというメリハリのついた楽しみ方をすることができます。

そして、これは意外だったのですが燃費が良いです。
比較的燃費の良いところを走っていることもあると思いますが、トータルで13km/L台後半は出ています。
『アウトランダー』の頃は12km/L前後でしたので、ガソリンがハイオクになって10円/L上がっても燃料費としてはほとんど変わらない計算になります。
カタログ燃費だと『アウトランダー』が11.6km/L、『147』が9.5km/Lとなっていますが、ボディが軽量かつ空気抵抗が少ない分、逆転したんですかね?

あとはボディがコンパクトなこと。
最小回転半径は大きいのですが、ボディがコンパクトなため駐車場などでもあまり苦労せずに駐めることができます。

他は…
特にここが、というのは無いかなぁ…
正直まだこの車を理解しきっていないというのが正直なところですかね。


一方、欠点は…

まずはトランスミッション「セレスピード」の変速ショックの大きさ。
MTだと思ったらこんなものかなぁ?とも思うのですが、自分でクラッチを繋ぐわけではないので、自分のイメージと実際にクラッチが繋がるタイミングがずれて余計にそう思うのかも知れません。

次はの足回りの固さ。
舗装状態の良い場所だとスポーティな良い脚なのですが、少し荒れたところに行くとサスペンションが暴れ出します。
『アウトランダー』の時も同じようなことがあったので、メンテナンス次第で良くなるかもしれませんけどね。
春にはタイヤを交換する予定なので、その時についでに見てもらおうかなぁと思っています。

あとは、ドアミラーが電動格納式ではないこと。
これは面倒くさいです!
いちいち手で出し入れしなければならないのですが、まだ慣れていないため運転席に座ってから気づくこともしばしば…
以前『スターレット』に乗っていた時は手でやっていたことなので慣れの問題だと思うんですけどね。

もう1つ書くなら収納の少なさ!
特にドリンクホルダーが無いのには閉口しました(ナビを付けなければ1つはあったようですが…)。
さすがに「喉が渇いたら停まりなさい」を地で行くわけにはいきませんしね。


思い立って書き始めてみましたが、意外と書くことって無いものですね。
まだ車に慣れようとしている途中なのかも知れません。

ただ、思ったよりも不満が少なかったというのも事実。
細かいところまで言えばたくさん不満があるのですが、それを覆い隠すくらいの"所持する喜び"がある車なんですよね。
この先も大事に乗りたいと思います♪



Passione Alfa Romeo (CG MOOK)
カーグラフィック
2018-03-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック