【読書】内田康夫『浅見光彦殺人事件』

内田康夫さんの『浅見光彦殺人事件』を読みました。

「浅見光彦シリーズ」最大の問題作と言っても過言ではないと思われるこの作品ですが、中高生の時に1度読んだのをよく読んでいます。
記憶力の悪い私としては珍しく、内容(というか結末)をよく覚えているのですが、改めて読んでみると普段と違う所がいっぱい。「こんな所からして!」とちょっと感動ものでした。

ちなみにですが、この作品を読まれる場合は、他の浅見光彦シリーズを何冊か読まれてからの方がよろしいかと…


浅見光彦殺人事件 (角川文庫)
角川書店
内田 康夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック