【クルマ】[私の好きなレーシングカー]トヨタ『GT-One TS020』

「私の好きなレーシングカー」第2弾はトヨタ『GT-One TS020』です。

この車は1998年、1999年のル・マン24時間レースに参戦。1999年には片山右京・鈴木利男・土屋圭市組が総合2位に入りました。
あの時、私は生放送でレースを観ていたのですが本当に惜しかった。あのタイヤバーストさえなければトヨタの悲願はあと19年早く達成されていたかも知れませんね。
一方、最高速区間でのバーストでマシンをクラッシュさせなかった片山右京選手の技術にも鳥肌が立ったものです。

この車は車名が示すとおりGT1規定、つまり市販車改造部門の規定で作られているのですが、とてもそんな形には見えませんよね(立派に(?)ロードカーは存在するのですが)。
そんな前衛的なフォルムが好きなのかなぁ? なぜかあの形に惹かれてしまうんですよね。

それにしてもあの時代のル・マンは面白かったですよね。
トヨタがいて、日産がいて、BMW、アウディ、メルセデスベンツがいて…
現在はワークス参戦しているチームはトヨタだけになってしまっていますが、またあの頃の賑わいが戻ってくれると良いなぁと思っています。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック