【クルマ】アルファ ロメオの新型SUVをジープ『レネゲード』から予想する?

まず最初に断らせてください。
このブログは私が勝手気ままに書いているブログです。
この記事についても、ジープ『レネゲード』のマイナーチェンジ情報を目にしてふと思い立って書いてた程度の内容です。
なので、なので、内容には期待しないでください!お願いします!!


年末に、Responseの記事でアルファ ロメオがジープ『レネゲード』のプラットフォームを使用した新型SUVを開発しているのではないかという記事を目にしました。
その『レネゲード』が2/14(木)にマイナーチェンジしたというニュースを目にしたので、恐れ多くもまったくの素人である私がそのアルファ ロメオのコンパクトSUVを予想してやろうではないかと筆を執ってみました。

まずイメージを膨らませるのに必要なのはそのボディサイズなのかなぁと思うので、日本車に置き換えればどれぐらいのサイズになるのかといったところから見ていきたいと思います。
プラットフォームを共有されると言われている『レネゲード』のボディサイズは全長×全幅×全高=4,255×1,805×1,695mmとなっています。
『レネゲード』はスクエアなデザインですが、アルファ ロメオのデザインを適用しようと思えば少なくとも全長が若干延びると思われます。
それを鑑みた上で似たようなサイズの日本車はというと…
・三菱『エクリプス・クロス』:全長×全幅×全高=4,405×1,805×1,685mm (+150、±0、-10mm)
・トヨタ『C-HR』:全長×全幅×全高=4,360×1,795×1,550mm (+105、-10、-145mm)
・マツダ『CX-3』:全長×全幅×全高=4,275×1,765×1,550mm (+20、-40、-140mm)
・ホンダ『ヴェゼル』:全長×全幅×全高=4,330×1,770×1,605mm (+75、-35、-90mm)
・レクサス『UX』:全長×全幅×全高=4,495×1,840×1,540mm (+240、+35、-155mm)
思いつくままに5つ挙げてみましたが、一番似通っているのは『エクリプス・クロス』、次いで『C-HR』でしょうか。

さて、車のサイズ感がわかった(?)ところで、次に気になるのがエンジンです。
この度マイナーチェンジされた『レネゲード』のエンジンは最高出力140馬力の1.4L直4から、最高出力151馬力の新世代1.3L直4に変更されたそうですが、さすがにこのエンジンではアルファ ロメオのユーザーは納得してくれないでしょう。
かと言って、既存のSUV『ステルヴィオ』の車両重量が1810kg、『レネゲード』の車両重量が1440kgであることを考えると、『ステルヴィオ』が搭載している280馬力の2L直4ガソリンターボエンジンや、210馬力の2.1L直4ディーゼルターボエンジンまでは不要だと思われますし、物理的にも収まらないと思われます。

そこでいいエンジンは無いかなぁと探してみたのですが、まず車両重量が1440kgというとまさに『ジュリエッタ ヴェローチェ』が同じ重量なんですよね。
ボディサイズも全長×全幅×全高=4,350×1,800×1,460とコンパクトですし、エンジンの流用元としてはぴったりの存在と思われます。
スペックは1.75Lの直4ターボで最高出力が240馬力、最大トルクは340Nmだそうです。
ちなみにこのエンジン『4C』とも基本は共通なんだとか…

味付けを変更したり、そもそもエンジンを新開発してしまうということも考えられなくはないですが、このスペックならアルファ ロメオのユーザーも納得するんじゃない?とちょっと自分でも興奮してしまったりしています…
ちなみに『エクリプス・クロス』の1.5Lターボエンジンは最高出力150馬力、最大トルク240Nm(車両重量1460kg)ですからその差は歴然ですね。

なお、『ジュリエッタ』ではこのエンジンに6速DCTが組み合わされているようです(『レネゲード』でも6速DCT)。

最後は価格。これが1番難しいですねえ。
まず参考にできるとしたら『レネゲード』の355万円ですが、おそらくパワートレインが大幅に変わるので下限値として見ておくのが正しいでしょう。
同様に『ステルヴィオ』の691万円を超えることもないでしょう(高性能なクアドリフォリオができれば別ですが)。

そこで参考になると思われるのが同じプラットフォームを使用する『ジュリア』と『ステルヴィオ』の価格差です。
『ジュリア ヴェローチェ』の価格は587万円なので価格差は1.18倍。
これを同じぐらいのボディ&エンジンサイズになりそうな『ジュリエッタ ヴェローチェ』の399万円に適用してやると…
469万円!!

どうですか?この価格!
戦略的な面を考えてもかなり現実的な価格じゃないですか?


さて、私が勝手気ままに書いた予想ですがいかがだったでしょうか?

こうやって新車の予測を立てるのってなかなか楽しいですね。
既存の情報を組み合わせていって綺麗に1つに纏まった時というのは本当に嬉しいです。


クライスラー特注 1/18 ジープ レネゲード (グレー) 2016 Jeep
クライスラー ディーラーモデル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック