【読書】赤川次郎『標的は花嫁衣装』

赤川次郎さんの『標的は花嫁衣装』を読みました。

短編ということもあって登場人物も少なくわかりやすいストーリー(それと引き換えに犯人もわかりやすい)。
軽ーく読みたい時にはもってこいの1冊でした。

欲を言うならば、2作目の最後で亜由美がどうやって電話をかけることができたのか、その説明が欲しかったかなぁ。


標的は花嫁衣裳 (角川文庫)
KADOKAWA
2009-04-24
赤川 次郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック