【クルマ】[アルファ147]iPodをカーオーディオに接続(Ⅰ)

今さら感がありますが、iPodを購入しました(と言っても中古ですけど…)。

昨年末に中古で購入したアルファ ロメオ『147』にはミュージックサーバー機能が付いていないため、MP3で圧縮して焼き直したCDを持ち込んでいました
しかし、やっぱりいちいちCDを入れ替えるのは面倒ですし、聴きたい曲の頭出しをするのも大変です。

そこで、前オーナーが取り付けていたiPodの接続ケーブルを活用すべく、中古のiPodを購入しました。

iPod

ちょうど妻も「あったら使う」とのことだったので共用できそうですし、もし断線などでうまくカーオーディオと繋がらなくても無駄にはならないやということで…

実は私、Apple製品を使うのは今回が初めてで、iPodの使い方はおろかiPodへの音楽の取り込み方法すら知らない状況でした。
なので、その辺りの孤軍奮闘ぶりも交えて書けたらなぁと思っています。


まず、iPodへの音楽の取り込み方法ですが、iTunesというソフトを使ってPC経由で取り込むそうです。

我が家の場合iTunes自体は妻がiPhoneユーザーなのでPCにインストール済みでした。

音楽の取り込み元はCDでも良いですし、オンラインストアなどでも良いみたいです。
私の場合はCDがメインとなりますので、まずはCDからの取り込みをテストしてみたいと思います。

なにせiPodを触るのが初めてなので、再生時の動きをいろいろと確認したいので、まずは同一アーティスト複数枚と別のアーディストのCDということでやってみたいと思います。

iTunesを開くと以下の画面のようになります。
私の場合、以前オンラインで購入した音楽がすでに1つ入っていますね。

iTunes

CDからの音楽の取り込みは簡単。
iTunesを起動した状態でCDをPCにセットするとCDをインポートするかを尋ねるダイアログが立ち上がります。ここで「はい」を選択するとCDからの音楽の取り込みが始まります。

iTunes

ちなみに、ファイル形式や音質の設定はメニューバーの「編集」→「設定」で表示される『一般環境設定』ダイアログボックスの「一般」タブにある「インポート設定」を押します。これで表示される「インポートの方法」というところで変更することができるそうですが、今回は初期設定のまま「AAC」で取り込んでみました。
5種類ぐらいあるようですが、特に音質が気にならないのであれば初期設定のままで良いのではないかと…

そんな調子で3枚のCDから音楽の取り込みが完了しました。
「ミュージック」の画面にもちゃんとディレクトリが3つ追加されていますね。
ただ、本当ならインターネットから画像ファイルが取り込まれるはずなのですが、なぜか取り込まれていません。アップルIDとやらを作ってサインインしないといけないのかな?

iTunes


さて、3枚のCDのPCへの取り込みが終了しましたが、こんどはこれをiPodへ移してやる必要があります。
しかし、この作業はとっても簡単。
iPodとPCを繋いでやれば終了なんです。
「同期」という呼ばれ方がされているようですが、PC上で音楽ファイルを削除してやれば次回の同期でiPod内の当該ファイルも削除される仕組みになっているそうです。


iPodへの音楽の取り込みが終了しましたので、まずはiPodの操作方法に慣れることとします。
基本的にはスマホに入れているミュージックアプリと同じなんだろうなぁと思いながらいろいろ触ってみましたが、直感的で特に戸惑うことはありませんでした。
確認したかった1曲リピート、アルバムリピート、アティストごとの再生などについても確認できました。


さて、次回はいよいよカーオーディオに繋いでの動作確認ですよー


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック