【読書】赤川次郎『野獣と花嫁』

赤川次郎さんの『野獣と花嫁』を読みました。

結婚式のあと、友人同士で飲みに行ってトラブルに遭った1年後、新郎新婦の別荘に友人たちが招待されます。
そして殺人事件が発生…

愛と憎しみに溢れた、このシリーズならではの作品でした。


表題作の『野獣と花嫁』と共に収められている『花嫁の見る悪夢』はデパートのブライダルフェアが舞台。

タダでもらった記念品が割れていたとクレームをつけて楽しんでいる主婦が帰り道の途中で殺害されます。

デパートの中の人間関係と交わらない恋。
短い話ですが、人生いろいろとあるんだよなぁと改めて感じさせられました。


野獣と花嫁 (角川文庫)
角川書店
赤川 次郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック