【読書】赤川次郎『花嫁たちの深夜会議』

赤川次郎さんの『花嫁たちの深夜会議』を読みました。

設定は「結婚は面倒だけど、時々夫婦をやってみたい」と思う仕事に生きてきた4人の女性が“夫を雇う”というもの。
とても面白い設定なのですが、一体どこからこんなアイデアが湧き出て来るんでしょうね。

表題作『花嫁たちの深夜会議』とともに納められている『花嫁は荒野に眠る』では、亜由美はアマゾンまで行くことになります。
『花嫁よ、永遠なれ』に収められている『花嫁に明日はない』ではアフリカへ行きましたが、ワールドワイドで活躍していますね。




花嫁たちの深夜会議 花嫁シリーズ (角川文庫)
KADOKAWA/角川書店
2016-04-23
赤川 次郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック