【クルマ】[アルファ147]パワーウインドウのスイッチが壊れた…

昨年12月に中古で手に入れたアルファ ロメオ『147』。
一難去ってまた一難の繰り返しですが、今度はパワーウィンドウのスイッチが壊れてしまいました。
しかも、運転席の窓!
他の所なら運転席から操作できるのですが、運転席の窓だけはどうしようもありません…

なんとかコツを掴んで、ウニュウニュウニュとスイッチを操作すると窓を動かすことができるようにはなったのですが、そんなところにいちいち意識を取られたくありません。

そこで、まずは分解。
スイッチのパネルにカーボン柄のカッティングシートを貼った時に1度分解済みなので、分解はお手の物(?)です。
運転席以外はパネルを上に引っこ抜くだけで外れるのですが、運転席だけはアームレスト下にあるネジを外す必要があります。

取り外したスイッチユニットを家の中に持ち込み、パネルを外してみるとスイッチの支点が片方折れていることがわかりました。
これが原因でうまくスイッチが作動しなくなっていたんですね。

アルファ ロメオ 147 パワーウィンドー スイッチ

はじめは中古パーツを入手しようかと思ったのですが、結構するんですよね…
某オークションで見たところ、運転席のスイッチ一式で1万円近くしていました。

そこで使ったのがアロンアルフア!
言わずと知れた瞬間接着剤ですね。

コニシ ボンド アロンアルフア 一般用 2g #30115
コニシ(Konishi)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ついでに運転席側と助手席側のスイッチを入れ替えておきました(同じ形状なので)。
運転席側の方が使用頻度が高いですし、助手席側なら最悪助手席のスイッチで操作ができますから。

結局費用0円で修理することができました♪
次もこの手で行こ♪ って、“次”が無いに越したことはないのですが…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック