【クルマ】トヨタ『カローラ』に寒冷地の強い味方「ヒーテッドウォッシャー」を装備

9/17に発売されたトヨタ『カローラ』に、寒冷地の強い味方となる世界初の装備「ヒーテッドウォッシャー」が追加されました。

寒冷地で冬場に苦労するのが朝、窓ガラスに着いた霜。
早く溶かそうとすてぬるま湯をかけると、再凍結してしまったり、そもそもガラスが割れてしまったり…
そこで登場したのが村上開明堂の「ヒーテッドウォッシャー」です。

世界初の貯水式のウィンドウォッシャーで、前日の走行時に温めたウォッシャー液を約12時間保温することのできる真空魔法瓶構造の容器で保温。翌朝の運転開始時に短い時間で霜を取り除くことができるというシステムです。

ヒーテッドウォッシャーはウォッシャータンクとウォッシャーノズルの間に配置。前日にウォッシャー液が使用された場合は、その分だけ液が補充され、加熱と保温が繰り返される仕組みになっています。

今回登載されたのは『カローラ』のみですが、安全に直結する機能ですし、無駄なアイドリングが減少するという意味でも素晴らしい発明だと思います。
他車にも展開して欲しいですね。

ニューモデル速報 第589弾 新型 カローラのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)
ニューモデル速報 第589弾 新型 カローラのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント