【クルマ】スバルが「EJ20」エンジンの生産終了を発表

スバルが「EJ20」エンジンの生産終了を発表しました。

「EJ20」はスバルが1988年から生産を行っている2.0L水平対向4気筒エンジンで、1989年1月に『レガシィ』と共にデビューしました。
以来、『インプレッサ』、『WRX STI』、『フォレスター』、『エクシーガ』に搭載されてきました。

現在では国内で販売される『WRX STI』の一部グレードにのみ搭載されていますが、生産開始から30年を経過しているということもあり、生産終了となった模様です。

これを受け、「EJ20」を搭載した『WRX STI』のファイナルエディションを限定555台で抽選販売するそうです。

ニューモデル速報 新型WRX STI/WRX S4のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)
ニューモデル速報 新型WRX STI/WRX S4のすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント