【クルマ】トヨタ『ランドクルーザー』が累計1,000万台を突破

トヨタが販売するSUV『ランドクルーザー』が、1951年8月1日に発売された”初代ランドクルーザー”『トヨタジープBJ型』から数えて、世界販売台数1,000万台を突破したそうです。 日本ではあまり見なくなった『ランドクルーザー』ですが、道の良くない発展途上国やBRICSなどでは、壊れない『ランドクルーザー』は売れ筋の車です。 …
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[WRC]2020年カレンダーに「ラリージャパン」の名前が復活!

2020年のWRC(世界ラリー選手権)のカレンダーに、「ラリージャパン」の名前が帰ってきました。 「ラリージャパン」はかつて2004年から2010年まで開催されていましたが、2011年から途絶えていました。 2018年からトヨタがワークス参戦を再開したことなどを受け、2018年からWRC日本ラウンド招致準備委員会を発足させ、…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】マツダが新型SUV『CX-30』を発表

9/20、マツダが新型クロスオーバーSUV『CX-30』を発表しました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=4395×1795×1540mm。 グレードとしては『CX-3』と『CX-5』の間に位置するそうです。 価格的は239.2万円~。 『マツダ3』の20万円高、『CX-3』の10万円高。逆に『CX-5』からは30万円安…
コメント:0

続きを読むread more

【その他】[ハーゲンダッツ]『華もち 吟撰きなこ黒みつ』

9/17(火)に発売された、ハーゲンダッツの期間限定フレーバー『華もち 吟撰きなこ黒みつ』を食べました。 『ずんだ』と同日発売だったのですが、この『華もち 吟きなこ黒みつ』は味が想像できるし、ってことで、後で食べることにしました。 味の方は想像通り。きなこと黒みつ、そして餅のバランスが絶妙です。 特に黒みつが甘すぎず、主張…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】赤川次郎『売り出された花嫁』

赤川次郎さんの『売り出された花嫁』を読みました。 文化祭の行事の打合せで、水畑貴士と待ち合わせていた塚川亜由美。 近くのテーブルから聞こえてきたのは愛人契約の話だった。 驚くべきことに、契約を仲介しているのは水畑の元家庭教師、落合だった。 久々の再会を果たした直後、落合に向かって放たれた銃弾は水畑の体へ。 表題作『…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ホンダ『フリード』にクロスオーバースタイルのモデルを追加

9/20、ホンダが10/18にマイナーチェンジを予定している新型『フリード』と『フリード+』の概要を発表しました。 まず、注目なのがエクステリアにクロスオーバースタイルを適用したモデル「クロスター」の追加。 専用デザインのフロントグリルやサイドシル、前後バンパー、アルミホイールなどが与えられている。 標準モデルについてもフ…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[SUPER GT]第7戦SUGO 300kmレースが開催されました

SUPER GT第7戦SUGO 300kmレースが開催されました。 全8戦で争われる2019年シーズンのSUPER GTですが、今シーズンのチャンピオンを占う上で重要な一戦となります。 第2戦から第6戦は、シリーズの総獲得ポイント×2kgのウェイトハンデを積んで走らなければなりませんが、この第7戦はポイント×1kg、そして最終戦…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】赤川次郎『記念日の客』

赤川次郎さんの『記念日の客』を読みました。 会社を定年退職した水田は、その日の夜に23歳年下の2人目の妻・果梨から子供ができたことを告げられます。 妻の口利きで水田が再就職したのは、タレントのマネージャー! まったくの門外漢のように思えた仕事だが、四十年近いサラリーマン生活で身につけた処世術を駆使して、担当したタレント・五代ユ…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】三菱『RVR』がマイナーチェンジ

8/22、三菱のコンパクトSUV『RVR』がマイナーチェンジを行いました。 エクステリア面での大きな違いは「ダイナミックシールド」と呼ばれるデザインを採用したこと。 正直、『デリカD:5』が出た時には何このデザイン!と驚愕したものですが、街中で走っているのをみると、なかなかいけてるなぁと思いだし、『RVR』に至っては写真でも十分に格…
コメント:0

続きを読むread more

【その他】[ハーゲンダッツ]『華もち ずんだ』

9/17(火)発売のハーゲンダッツの期間限定フレーバー『華もち ずんだ』を食べました。 同日発売の『華もち 吟撰きなこ黒みつ』とどちらから食べようか悩んだのですが、味の想像がつかない『華もち ずんだ』から… 私はずんだ餅を食べたことが無いので、再現度合いまではわからないのですが、「普通に美味しい」というのが第一印象。 枝豆…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】東川篤哉『ハッピーアワーは終わらない~かがやき荘西荻探偵局~』

東川篤哉さんの『ハッピーアワーは終わらない~かがやき荘西荻探偵局~』を読みました。 2016年に発行された『かがやき荘アラサー探偵局』の続編となります。 西荻窪にあるシェアハウス「かがやき荘」に住む3人の女性、小野寺葵、占部美緒、関礼菜は家賃を相殺してもらうために探偵業を始める。 今回発生した事件は、真夜中の公園で二枚目で…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トヨタ『カローラ』『カローラ ツーリング』を発売

9/17、トヨタが新型『カローラ』(セダン)、『カローラ ツーリング』(ワゴン)を発売しました。 また、昨年6月に発売された『カローラ スポーツ』(ハッチバック)もマイナーチェンジされています。 ボディサイズは海外仕様よりもコンパクトになっているものの、ついに5ナンバーサイズの枠を越え、3ナンバーとなっています。 価格は『…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『Q8』が日本上陸

アウディがフルサイズSUV『Q8』を発表しました。 『Q7』をベースにクーペスタイルのボディをまとった、最近流行りのSUVクーペですね。 ボディサイズは全長×全幅×全高=4995×1995×1705mmと堂々としたもの。 それを駆動するエンジンは最高出力340馬力、最大トルク500Nmを発生する3.0L V6ガソリンターボエン…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】内田康夫『日蓮伝説殺人事件』

内田康夫さんの『日蓮伝説殺人事件』を読みました。 甲府にある宝飾メーカー「ユーキ」の宝石鑑定士の伊藤木綿子は、宝石デザイナーの白木美奈子から、粗悪品が市場に出回っていると相談を受けます。 一方、浅見光彦は日蓮の取材のために甲府へ。 ちょうどその日、白木美奈子が殺害されます。 日蓮ゆかりの地を巡りながら謎を解いていくと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】タイヤのインチアップについて

車のタイヤ(ホイール)をインチアップされている方をよく見かけますが、改めてメリット、デメリットを整理してみたいと思います。 なんとなーく理解している私の知識でのメリット、デメリットは… メリット ・見た目がスポーティになる ・運動性能が良くなる デメリット ・振動吸収性が悪くなる ・燃費が悪くなる といっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『Q3スポーツバック』を発表

7/24(水)、アウディが『Q3スポーツバック』を現地で発表しました。 『Q3』の派生型で、最近流行りのSUVクーペですね。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=4500×1840×1560mmで、『Q3』に対して全長が若干長く、全高は約30mm低くなっています。 エンジンは2.0Lガソリンターボエンジン(最高出力230馬力)と…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アストンマーチン『ヴァルハラ』を日本で公開

アストンマーチンが新型ハイパーカー『ヴァルハラ』を日本で初めて公開しました。 ヴァルハラは世界限定500台のハイパーカーで、F1のテクノロジーが投入されています。 V型6気筒ターボエンジンと電動モーターを組み合わせたハイブリッドカーで、最大出力は1000馬力を誇ります。 デリバリー開始は2021年を予定していますが、202…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トヨタ『エスティマ』が生産終了

トヨタが販売しているミニバン『エスティマ』が生産終了になるそうです。 『ノア』&『ヴォクシー』&『エスクァイア』と『アルファード』&『ヴェルファイア』の間に挟まれる形でひっそりと存在しているトヨタ『エスティマ』ですが、どうやらこの秋で生産終了となるようです。 具体的な日程は発表されておらず、9月と言っているニュースもあれば1…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[SUPER GT]2020年シーズンのGT500車輌が発表

SUPER GT、2020年シーズンに参戦するGT500車輌が発表されました。 車輌の基部となるモノコックを3年間使用しなければならないルールなどがあるため、3年ごとに大きく変更が加えられるGT500車輌ですが、来年はトヨタ(現レクサス)とホンダに特に大きな変更が見られそうです。 まず、2006年からレクサスブランドでSUP…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】赤川次郎『黄緑のネームプレート』

9/11に発売された赤川次郎さんの『黄緑のネームプレート』を読みました。 休みを使って発売当日に一気読みです。 爽香一家は秋になってようやくとれた休暇先で、海に浮かんでいた赤いスーツの女性を救出します。 彼女は首相お気に入りの作家・郡山との別れ話を受けての自殺だった模様。 また、郡山はテレビのニュース番組で現政権への批判…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】赤川次郎『舞い下りた花嫁』

赤川次郎さんの『舞い下りた花嫁』を読みました。 芸能プロダクションの社長早瀬沙也加は嵐の中セスナ機で東京を目指すが遭難。行方不明となってしまいます。 一方、そのプロダクションでアルバイトをしていた塚川亜由美はなぜか社長を継ぐことに… そんな中、所属タレントを準レギュラーにしたドラマの話が持ち上がります。 赤川次郎さんお得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】いすゞと日野が国内メーカー初の連接バスを開発

いすゞと日野が国産初の連節バスを開発したそうです。 私が住んでいる兵庫県三田市でも4台の連節バスが運行されているようですが、なかなか評判が良いようです(当初2台で運行を始めましたが、気がつけば4台に増えていました)。 国内を走っている連節バスはダイムラーやボルボなどの車輌を輸入し、日本仕様に改造するなどして使用しているそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】日本では販売されないのかな?日産版『カングー』

日産がビジネスユーザー用バン『NV250』を発表しました。 『NV250』はルノー『カングー』の姉妹車で、主にフロントマスクが“日産顔”に変更されています。 ボディは全長が4280mmのショートボディと、全長が4670mmのロングボディがあり、ロングボディの荷室長は2870mmとなっています。 9月から欧州で発売とのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【読書】私の好きな本『おしゃべりねこ大かつやく』

久々の「私の好きな本」は森山京さんの『おしゃべりねこ大かつやく』です。 小学校の教科書などでもお馴染みの森山京さんによる児童書ですが、今読んでも面白い1冊です。 でも、残念なことに現在では絶版になっているんですよね… 我が家にも残っていなかったのですが、どうしても子供に読ませたくて中古で入手しました。 とある国道沿い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トーヨータイヤさんからタイヤの大切さを学んできました

先日、近所のショッピングモールへ行ったところ、トーヨータイヤがブースを構えていました。 子供たちはペーパークラフトと塗り絵、私はドライブシミュレーターを体験してきました。 タイヤの空気圧が下がっている時や摩耗している時の制動距離やハンドリングの違いを体感してきたのですが、思っていたよりリアルで驚きました。 趣味が自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[アルファ147]パワーウインドウのスイッチが壊れた…

昨年12月に中古で手に入れたアルファ ロメオ『147』。 一難去ってまた一難の繰り返しですが、今度はパワーウィンドウのスイッチが壊れてしまいました。 しかも、運転席の窓! 他の所なら運転席から操作できるのですが、運転席の窓だけはどうしようもありません… なんとかコツを掴んで、ウニュウニュウニュとスイッチを操作すると窓を動かす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【読書】赤川次郎『三毛猫ホームズの証言台』

赤川次郎さんの『三毛猫ホームズの証言台』を読みました。 森川礼子はひょんなことから妻を殺害した容疑をかけられている千葉克茂と出会い、1年分の生活費の代わりにアリバイの証人になります。 礼子の証言によって無罪になった克茂は礼子と結婚します。 一方、片山のお見合い相手である加賀涼子は車に轢かれかけた辻川友世を助けた際に負傷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】シトロエン『C5エアクロスSUV』発売

シトロエンがミドルサイズSUV『C5エアクロスSUV』を発売しました。 技術的観点で面白いのが、「プログレッシブハイドローリッククッション」と名付けられたサスペンションです。 メインダンパー内にセカンダリダンパーが内蔵されており、メインダンパーのストロークエンドに近づくと、セカンダリーダンパーが作動する仕組みになっています。 これ…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】全日本F3選手権は来期より「スーパーフォーミュラ・ライツ」として開催

現在、国内フォーミュラカーレースのセカンドカテゴリとして開催されている全日本F3選手権ですが、来期より「スーパーフォーミュラ・ライツ」と名前を変えて開催されることが決まりました。 ダラーラ製のマシンを使用。昨年からF1でも採用されている頭部を保護するためのパーツ、ハローを搭載する。 なお、新しいマシンへの移行時のコストを削減する…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】東川篤哉『私の嫌いな探偵』

東川篤哉さんの『私の嫌いな探偵』を読みました。 この「烏賊川市シリーズ」の短編集『はやく名探偵になりたい』では鵜飼探偵と助手の戸村流平のコンビが活躍しましたが(?)、この短編集では流平の代わりにビルのオーナー二宮朱美とのコンビが主に事件に挑みます。 そして烏賊川市警察署の砂川警部と志木刑事もたまに登場。 馴染み深いキャラクター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more