【クルマ】BMW新型『1シリーズ』を発売

8/29、BMWが新型『1シリーズ』を発売しました。

1番大きな変更点は駆動方式をFRからFFに変更されたことです。
最近のBMWは、FRや50:50の重量配分など、かたくなに守ってきた車作りの決まり事をあっさりと捨ててしまいますね。
メーカーからしてみれば、ユーザーは駆動方式や重量配分を見ているのではなく、車を見ているということなのでしょうが、スペックだけ眺めている私としてはやっぱり違和感があります。

ボディサイズは全長×全幅×全高=4355×1800×1465mmで、先代モデルより全長が-5mm、全幅が+35mm、全高が+25mmとなっています。
FFレイアウトとしたことにより、室内空間が拡がり、前席の足元スペースが42mm拡大、後席ニールームは33mm拡がったそうです。ラゲッジスペースの容量は380Lと、20L拡がっています。

パワートレインは、FF車が最高出力140馬力、最大トルク220Nmの1.5L直3ターボエンジン、4WD車が最高出力306馬力、最大トルク450Nmの2L直4ターボエンジンとなっています。

なお、価格は334万円~となっています。

BMW COMPLETE Vol.72 2019 SUMMER (NEKO MOOK)
BMW COMPLETE Vol.72 2019 SUMMER (NEKO MOOK)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント