【読書】赤川次郎『死なないで』

赤川次郎さんの『死なないで』を読みました。

五瀬七代は、人数合わせで参加した”合コン”で、一番人気の男性古賀安人に気に入られてしまいます。
トントン拍子で結婚話まで進み、温泉旅行に行くのですが、翌朝、古賀は別の女性と心中するという書き置きを残して姿を消してしまいます。
残された七代は心中の真相に挑むのですが…

心中事件の真相に挑むということで、もっと生々しい話になるのかと思いきや、意外とあっさりとした読み口になっています。
事件を追うにつれ、様々な人物と出会うのですが、これが最後どうまとまるのかなぁ?と思いきや、綺麗にまとまっていました。

死なないで 新装版 (双葉文庫)
死なないで 新装版 (双葉文庫)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント