【クルマ】フォードが電動SUV『マスタング・マッハE』を発表

フォードが電動スポーツSUV『マスタング・マッハE』を発表しました。 『マスタング・マッハE』は最高出力332馬力、最大トルク565Nmのモータを搭載。 駆動方式は後輪駆動と4WDが用意されています。 また、最大出力459馬力、最大トルク830Nm に引き上げたハイパフォーマンスモデルが用意されています。 後輪駆動モデルの場…
コメント:0

続きを読むread more

【その他】磁気ネックレス・コラントッテ『ワックルネック SPORT』を購入

2年ほど前から愛用していたコラントッテの磁気ネックレスが切れてしまいました。 私は元来この手のものは信用していなかったのですが、スポーツ用品店で何気なく手に取ったときに「医療機器」と書かれていたのと、手頃な価格に引かれ、ダメ元というか、藁にもすがる思いで購入してみました。 私はもともと2度の追突事故のせいか、左に比べて右に首が回…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トヨタ『マークX』生産終了

トヨタ『マークX』が生産終了となりました。 先代の『マークⅡ』から数えて51年、約688万1500台を売り上げたモデルの終焉です。 『マークX』は1968年から2004年まで販売していたミドルサイズセダン『マークⅡ』の後継車として2004年に発売されました。 『マークX』単体での販売台数は15年間で約36万3500台に…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】スズキ新型『ハスラー』発表

12/24、スズキが新型『ハスラー』を発表しました。 『ハスラー』は軽ワゴンタイプの乗用車とSUVを融合させた軽クロスオーバーで、2014年の発売から高い人気を誇っていました。 今回のフルモデルチェンジにあたり、荷室側からも操作可能なリヤシートスライドや、荷室下に防汚タイプラゲッジアンダーボックス採用するとともに、安全装備の…
コメント:0

続きを読むread more

【その他】カルビーさんからジャガイモが届きました

カルビーさんからジャガイモが届きました。 「カルビー大収穫祭2019」のキャンペーンで当選しました。 先日はボルボのカレンダーが当たりましたし、なんだかついてますね。 この調子で年末ジャンボも狙ってみようかなぁ(なんてことをしたらカレンダー+ジャガイモ以上の出費になったりして)。 にほんブログ村
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】今月のトミカは…

毎月第3土曜日はトミカの発売日です。 今月発売されるトミカは、ボルボ『XC60』とマクラーレン『スピードテイル』です。 ボルボ『XC60』は2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤーを獲得したクルマですね。 一方のマクラーレン『スピードテイル』は最高出力1050馬力、最高速度403km/hを誇るハイパーカー。 夢の…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『A1スポーツバック』

11/25、アウディが2代目となる『A1スポーツバック』を国内で発売しました。 ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4040×1740mm×1435mmとなっています。 全長は55mm長くなっているものの、全幅は5mm狭くなっています。ボディが拡大していく傾向にある中、全幅が狭くなるというのは珍しいですね。 パワートレイン…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】赤川次郎『半人前の花嫁』

赤川次郎さんの『半人前の花嫁』を読みました。 16歳、高校1年生の恩田君江は20歳年上の三沢良治と結婚することになります。 この結婚に不服だった君江の叔父で学校の父母会の会計担当の戸部公一が校舎建設基金使い込みに絡んで殺害されます。 しかも、君江までもが拳銃で命を狙われてしまいます。 君江と三沢の恋物語と並行して、校舎建…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】BMWが『2シリーズ グランクーペ』を追加

BMWが『2シリーズ』にラグジュアリー4ドアクーペ『2シリーズ グランクーペ』を追加し、予約注文の受付を開始しました。 『2シリーズ グランクーペ』は、2019年8月に日本導入が発表された3代目『1シリーズ』と同じ前輪駆動プラットフォームを使用した、BMW初のコンパクト4ドアクーペです。 ボディーサイズ(欧州仕様)は、全長×…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ブガッティ『チェントディエチ』を公開

ブガッティが新型スーパーカー『チェントディエチ』を発表しました。 『チェントディエチ』は同社のスーパーカー『シロン』をベースに開発されています。 エンジンは『シロン』のW型16気筒4ターボエンジンをチューニング。 『シロン』から100馬力アップの1600馬力となっています。 トランスミッションは7速DCT、駆動方式は4W…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ボルボの2020年カレンダーが当たりました

ボルボさんから宅配便が届きました。 中身は… 2020年のカレンダー! 以前応募したのが当たったようです。 ボルボさん、ありがとうございます。 どの月も素敵な写真ばかりなのですが、実車が欲しくなってしまってしかたありません。 それにしても、どうやら車関係の懸賞にはめっぽう強いようです(車1台プレゼントには…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】BMW『8シリーズ』に『8シリーズ グランクーペ』を追加

10/25、BMWが『8シリーズ』に『8シリーズ グランクーペ』を追加設定し、国内で販売を開始しました。 『8シリーズ クーペ』、『8シリーズ カブリオレ』に次ぐ3つめの顔となります。 ボディサイズは『8シリーズ クーペ』、『8シリーズ カブリオレ』よりも205mm長い、全長×全幅×全高=5085×1930×1400mmとな…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】赤川次郎『花嫁は迷路をめぐる』

赤川次郎さんの『花嫁は迷路をめぐる』を読みました。 両親を亡くした片桐とも子は、五年前に勘当されて東京へ出た姉の早苗を頼って東京へ出てきます。 一方の早苗は、早苗に思いを寄せる林竜太から早苗の実家が火事になり、親子3人焼け死んだと知らされていた。 その頃、林と村役場の同僚の村松あかりは早苗を追って東京に出てくるが、村役場から2…
コメント:0

続きを読むread more

【その他】[ハーゲンダッツ]『苺とブラウニーのパフェ』

12/10に発売されたハーゲンダッツの期間限定商品『苺とブラウニーのパフェ』を食べました。 バニラカスタードアイスクリームの上にかかった苺ソースはこの季節の苺らしく少し酸味のきいた甘さ。 ブラウニー(平たく正方形に焼いた濃厚なチョコレートケーキのことを言うそうです)は甘さを控えた濃厚なチョコレートが印象的でした。 この…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】【クルマ】両角岳彦『ハイブリッドカーは本当にエコなのか?』

両角岳彦さんの『ハイブリッドカーは本当にエコなのか?』を読みました。 この問題は私が、ずっと気になっていた問題。 例えば、ハイブリッドカーに積まれている電池の処理の問題や、運転方法によるものなど。 エコカーに乗る場合でも、やっぱり急発進・急加速といった“急”のつく運転はエコじゃないですよね。 これらの疑問のうち、この本では電…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】プジョー『リフター』の日本導入を発表

プジョーがMPV『リフター』の日本導入を発表しました。 『リフター』は両側にスライドドアを備えたトールワゴンタイプのMPVで、現行モデルは2018年のジュネーブモーターショーでデビューしています。 姉妹車はシトロエンの『ベルランゴ』。 パワートレインは最高出力130馬力、最大トルク300Nmの1.5Lターディーゼルターボエ…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】シトロエン『ベルランゴ』発表

シトロエンが日本初導入となるMPV『ベルランゴ』を2020年第3四半期に発売することを発表しました。 また、それに先立ち、特別仕様車の「デビューエディション」の予約受付を開始しました。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=4403×1848×1844mmで、姉妹車のプジョー『リフター』とほぼ同サイズ(全高のみ-34mm)となってい…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】クラシックカーによるラリーイベント「コッパ ディ姫路」を覗いてきました

12/7~8に姫路~淡路島で開催されたクラシックカーによるラリーイベント「コッパ ディ姫路」のゴールを覗いてきました。 スタート・ゴール地点である姫路城の大手前公園に行ったのですが、14時半頃からぽつぽつと車が帰ってきて… 私はクラシックカーは詳しくないので写真を撮るのに専念していましたが、周りのクラシックカ…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】フォルクスワーゲン『Tクロス』を日本導入

11/27、フォルクスワーゲンがコンパクトSUV『Tクロス』を日本に導入しました。 『Tクロス』はフォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトなSUVとなっており、ボディーサイズは全長×全幅×全高=4115×1760×1580mmということですから、スズキ『SX4 Sクロス』(同4300×1765×1575mm)の全長をさ…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】J.アーチャー『運命のコイン』

ジェフリー・アーチャーの『運命のコイン』を読みました。 ソ連・レニングラードに住む青年アレクサンドルは父親を当局に惨殺され、母エレーナと共に国を捨てる決意をします。 表が出たらアメリカへ、裏が出たらイギリスへ。2人はコインに運命を託します。 物語は表が出た場合(アメリカへ向かった場合)、裏が出た場合(イギリスへ向かった場合…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定

2019-2020年度の日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定しました。 受賞したのはトヨタ『RAV4』。 トヨタ車の受賞は3代目『プリウス』以来、10年ぶりなんだとか。 その他、 インポート・カー・オブ・ザ・イヤー:BMW『3シリーズセダン』、 イノベーション部門賞:日産『スカイライン』 エモーショナル部門賞:ジープ…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】レクサス初の電気自動車『UX300e』を発表

11/22、レクサスが同ブランド初となる電気自動車『UX300e』を発表しました。 『UX300e』は同社のコンパクトクロスバー『UX』をベースに開発されており、フロントに最高出力204馬力、最大トルク300Nmのモーターを搭載しており、航続距離は400kmとなっています。 2020年以降欧州や中国で販売を開始、国内での発売…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】江戸川乱歩・松本清張 共編『推理小説作法 あなたもきっと書きたくなる』

江戸川乱歩・松本清張 共編の『推理小説作法 あなたもきっと書きたくなる』を読みました。 サブタイトルから見ると、これから推理小説を書こうとする人向けのようにも思えますが、ミステリー史やトリックの分別など、ミステリー愛読者でも楽しく読める内容となっています。 編集者から見てもわかるとおり、約半世紀の時を経て復刊された作品ですが…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ランドローバー『ディフェンダー』の受注スタート

ランドローバーが新型『ディフェンダー』の国内受注をスタートしました。 今回、先行予約を受け付けるのは、日本市場向けに最初に生産される150台で、ショートホイールベース(3ドア)の「ディフェンダー90ローンチエディション」が計15台と、ロングホイールベース(5ドア)の「ディフェンダー110ローンチエディション」が計135台だそうです…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】シボレー『コルベット』を公開

ゼネラルモーターズ(GM)が7/18に8代目となる新型シボレー『コルベット』を発表しました。 これまでFRレイアウトを採用してきた『コルベット』ですが、8代目からついにMRレイアウトに変更されました。 全長×全幅×全高=4630×1934×1234mmというボディサイズですが乾燥重量は1530kg。 エンジンは、6.2L …
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ボルボ『S60』がフルモデルチェンジ

ボルボのミドルサイズスポーツセダン『S60』が8年ぶりにフルモデルチェンジされました。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=4760×1850×1435mmで、従来モデルより全長が125mm延びている一方で、全高は45mm、全幅は15mm減少しています。 ボディーが拡大する傾向にある中、珍しいですね。 パワートレインは、2種…
コメント:0

続きを読むread more