【読書】赤川次郎『半人前の花嫁』

赤川次郎さんの『半人前の花嫁』を読みました。 16歳、高校1年生の恩田君江は20歳年上の三沢良治と結婚することになります。 この結婚に不服だった君江の叔父で学校の父母会の会計担当の戸部公一が校舎建設基金使い込みに絡んで殺害されます。 しかも、君江までもが拳銃で命を狙われてしまいます。 君江と三沢の恋物語と並行して、校舎建…
コメント:0

続きを読むread more