【クルマ】フォルクスワーゲングループが世界新車販売トップの座を維持

フォルクスワーゲングループが2019年の世界新車販売台数を発表しました。

総販売台数は1097万4600台で、前年比で1.3%増加。グループとして過去最高を更新しました。

日本では、フォルクスワーゲンが9.9%減の4万6791台、アウディが8.5%減の2万4222台、ポルシェが
0.4%増の7192台などとなっています。


また、2018年世界新車販売台数3位だったトヨタの2019年総生産台数は1074万2122台、2018年2位だったルノー・日産・三菱連合は1015万5195台だったため、フォルクスワーゲングループが4年連続の世界新車販売台数トップとなりました。


名車アーカイブ フォルクスワーゲンのすべて (モーターファン別冊 名車アーカイブ)
名車アーカイブ フォルクスワーゲンのすべて (モーターファン別冊 名車アーカイブ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント