【クルマ】三菱『eKスペース』がフルモデルチェンジ

3/19、三菱がフルモデルチェンジしたスーパーハイトワゴン『eKスペース』を発売しました。
同時に、クロスオーバータイプの『eKクロス スペース』も発売されています。

『eKスペース』、『eKクロス スペース』は、三菱と日産の合弁会社であるNMKVが企画、開発した車で、日産『ルークス』と姉妹車になります。

『eKスペース』、『eKクロス スペース』共にNAエンジン車とターボ搭載車を用意。
また、すべての車両に最高出力2.7馬力、最大トルク40Nmのモーターとリチウムイオンバッテリーからなるコンパクトなハイブリッドシステムを搭載しています。

ホイールベースを65mm延長したことにより、後席の足元空間が先代比148mm拡大して394mmとなるなど、室内空間も拡大しています。


運転支援技術では、高速道路同一車線運転支援技術「マイパイロット(MI-PILOT)」を設定。高速道路において車両側がアクセル、ブレーキ、ステアリング操作を支援します。

予防安全技術では「サポカーSワイド」に対応。
新たに前方衝突予測警報、ふらつき警報、標識検知、先行車発進通知を搭載しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント