【読書】内田康夫『三州吉良殺人事件』

内田康夫さんの『三州吉良殺人事件』を読みました。 ひょんなことから浅見は、母・雪江と共に三州へ旅行することになった。しかし、さっそく二日目の朝、殉国七士の墓の前で出会った老人・鹿島道泰が殺害されたとして刑事がやって来る。鹿島の遺体は吉良町の海岸で発見されたが、死体の状況から、断崖から突き落とされたものと見られた。 鹿島が伊良湖岬…
コメント:0

続きを読むread more