【読書】内田康夫『藍色回廊殺人事件』

内田康夫さんの『藍色回廊殺人事件』を読みました。 四国八十八ヶ寺の取材で四国を訪れていた浅見は、祖谷渓で十二年前に発生した殺人事件の話を仕入れる。 崖下への転落事故を装ったものだったが、天井に口紅で「殺される」と書かれていたのだという。 「浅見光彦シリーズ」の見所の一つが、浅見が警察庁刑事局長の浅見陽一郎の弟であるとい…
コメント:0

続きを読むread more