【読書】赤川次郎『純情可憐殺人事件』

実家にあった大量の赤川次郎本を読み返し中です。
今回は『純情可憐殺人事件』を読みました。

歯科医の日高茂生が自宅で包丁で刺され殺害された。
妻の美保は自分が夫を殺害したと自白しているのだが、警視庁の名物警部・大貫は「この女は、犯人じゃない」と言う!


四字熟語殺人事件シリーズの5冊目となります。
シリーズとしても安定してきて、登場人物のキャラクターもできあがってきた頃なのですが、普段なら「夫が殺されたら妻を疑え!」と叫ぶ大貫が、今回は「この女は、犯人じゃない」と言いだします。
その大貫を応援する向井直子と、大貫を信用できない直子の恋人で大貫の部下の井上刑事。大貫を捜査一課から遠ざけられるのならと、大貫の方針を認める箱崎捜査一課長。やっぱり安定の流れでしょうか。

大貫が「この女は、犯人じゃない」と言った理由と、最後に見せた推理の根拠とは?
警視庁の"迷"警部の推理が冴え渡ります。


最近の「赤川次郎」記事
【読書】赤川次郎『幽霊湖畔』(2021.06.10)
【読書】赤川次郎『三姉妹探偵団5 復讐篇』(2021.06.07)
【読書】赤川次郎『七番目の花嫁』(2021.06.04)
【読書】赤川次郎『さすらい』(2021.05.31)
【読者】赤川次郎『プロメテウスの乙女』(2021.05.30)

最近の「赤川次郎」「四字熟語殺人事件」記事
【読書】赤川次郎『人畜無害殺人事件』(2021.05.13)
【読書】赤川次郎『冠婚葬祭殺人事件』(2021.04.06)
【読書】赤川次郎『起承転結殺人事件』(2021.01.15)
【読書】赤川次郎『東西南北殺人事件』(2020.02.29)
【読書】赤川次郎『ABCD殺人事件』(2019.08.25)


純情可憐殺人事件 (講談社文庫) - 赤川 次郎
純情可憐殺人事件 (講談社文庫) - 赤川 次郎


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント