【読書】東川篤哉『魔法使いと最後の事件』

東川篤哉さんの『魔法使いと最後の事件』を読みました。

魔法使いマリィシリーズの4冊目の単行本となります。
前作、『さらば愛しき魔法使い』でこのシリーズは終わってしまったのかと、残念に思っていましたが、マリィが戻ってきてくれました!

犯行シーンから始まり、マリィのユニークな魔法で犯人を追い詰めていくというお約束の展開。
思わぬミスから(?)小山田刑事とマリィの関係にも変化が……

『魔法使いと最後の事件』というタイトルになっていますが、このシリーズ、まだまだ続いてくれるのではないかと期待しています。


魔法使いと最後の事件 - 篤哉, 東川
魔法使いと最後の事件 - 篤哉, 東川

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント