【読書】内田康夫『風のなかの櫻香』

内田康夫さんの『風のなかの櫻香』を読みました。 産まれてすぐに捨て子になった櫻香は、尼寺に引き取られて成長した。しかし、中学生になった櫻香の周囲には不穏な男女の影が。尼寺から依頼を受けた浅見は、櫻香の警護にあたることになるが、そんな矢先、櫻香につきまとっていた男性が名張市の山中で殺害されてしまう。 櫻香の出生の秘密を辿っていた浅…
コメント:0

続きを読むread more