【クルマ】[SUPER GT]ホンダが2021年の参戦体制を発表

1/15、ホンダが2021年のモータースポーツ参戦体制を発表しました。

まずは、GT500クラスから。

昨シーズン同様、5チームから5台のマシンが参戦しますが、ドライバーラインナップにほとんど変更は無し。
大湯都史樹選手がGT300クラスからステップアップしたのみとなっています。


一方、メインスポンサーの変更により、2チームの車両名が変更になるようです。

まずは、昨シーズンチャンピオンを獲得した#1(#100) TEAM KUNIMITSU。昨シーズンの最終戦前に発表があったように、スタンレー電気がRAYBRIGブランドを廃止することから、メインスポンサーが変更になりました。
その新スポンサーについてですが、1/18にチームから発表があり、スタンレー電気がメインスポンサーについて、車名は『STANLEY NSX-GT』になるそうです。
カラーリングはブルー基調のものから変更され、黒とシルバーを基調とし、オレンジが差し色で入るカラーリングが公開されています。

また、#17 REAL RACINGも、ケーヒンの企業統合により、日立Astemoがメインスポンサーに。Astemo REAL RACINGとチーム名を変え、マシンのカラーリングも青から赤に変更することが発表されています。


#1 TEAM KUNIMITSU 山本尚貴選手/牧野任祐選手
#8 ARTA 野尻智紀選手/福住仁嶺選手
#16 TEAM Red Bull MUGEN 笹原右京選手/大湯都史樹選手
#17 Astemo REAL RACING 塚越広大選手/ベルトラン・バゲット選手
#64 Modulo Nakajima Racing 伊沢拓也選手/大津弘樹選手


続いてGT300クラス。

今回の発表では、昨シーズンよりも1チーム少ない2チームのみの発表となっています。
名前が挙がらなかった#34 Drago CORSEも、参戦に向けて模索中とのことですので、今後なんらかの発表があるかと…

残り2チームについては、チーム体制に大きな変化はないようです。
ドライバーには、新しく名取鉄平選手、佐藤蓮選手の名前が挙がっています。

#18 TEAM UPGARAGE 小林崇志選手/名取鉄平選手
#55 ARTA 高木真一選手/佐藤蓮選手


スーパーGT (ジーティー) 公式ガイドブック 2020-2021 総集編 [雑誌] - 三栄
スーパーGT (ジーティー) 公式ガイドブック 2020-2021 総集編 [雑誌] - 三栄

トミカ No.43 ホンダ NSX (箱)
トミカ No.43 ホンダ NSX (箱)


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント