【読書】赤川次郎『天使は神にあらず』

実家にあった大量の赤川次郎本を読み返し中です。 今回は『天使は神にあらず』を読みました。 天国から地上へ研修で降り立った天使のマリと、地獄から成績不良で追い出された悪魔のポチは、少女と犬に姿を変えて修業中。 今回の“職場”は新興宗教団体の総本山。そこで、マリは自分そっくりの教祖様の代役を務めることになる。 そんな時、本物の教…
コメント:0

続きを読むread more