【読書】赤川次郎『七番目の花嫁』

実家にあった大量の赤川次郎本を読み返し中です。
今回は『七番目の花嫁』を読みました。

塚川亜由美はひょんなことから前川伸之、広田佐千子のカップルと知り合う。
しかし、前川は死別1回、離別3回の現代版「青ひげ」だった。
前川と離別した3人の女性は〈前妻連盟〉を結成していたが、その中のひとり、前川房江がウェディングドレスのショーで殺害される。


前川と別れた3人の女性で結成される〈前妻連盟〉の目的とは?
同じくウェディングドレスのショーにアルバイトで参加していた亜由美と神田聡子が、迷犬ドン・ファンとともに事件の謎に挑みます。


最近の「赤川次郎」記事
【読書】赤川次郎『さすらい』(2021.05.31)
【読者】赤川次郎『プロメテウスの乙女』(2021.05.30)
【読書】杉原爽香シリーズ最新作(48歳)のタイトルは…(2021.05.29)
【読書】赤川次郎『三毛猫ホームズの推理』(2021.05.26)
【読書】赤川次郎『赤いこうもり傘』(2021.05.24)

最近の「赤川次郎」「花嫁シリーズ」記事
【読書】赤川次郎『逃げこんだ花嫁』(2021.04.28)
【読書】赤川次郎『花嫁は歌わない』(2021.03.29)
【読書】赤川次郎『忘れられた花嫁』(2021.01.03)
【読書】赤川次郎『忙しい花嫁』(2020.01.02)
【読書】赤川次郎『半人前の花嫁』(2019.12.19)


七番目の花嫁 (角川文庫) - 赤川 次郎
七番目の花嫁 (角川文庫) - 赤川 次郎


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

"【読書】赤川次郎『七番目の花嫁』" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント