テーマ:クルマ

【クルマ】三菱『i MiEV』の生産を終了

三菱自動車が電気自動車『i MiVE』の生産を終了することになりました。 『i MiEV』は2009年に世界初の量産電気自動車として誕生。世界50カ国以上で販売されてきました。 累計販売台数は約2万3700台。昨年度の生産台数はわずか219台でした。 三菱i-MiEVのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報 第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】マセラティが新型スーパースポーツ『MC20』を公開

9/9、マセラティが新型スーパースポーツ『MC20』を公開しました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=4669×2178×1224mm。 単体で100kg程度というカーボンモノコックシャシーを採用。車両重量は1500kg以下とのことです。 パワーユニットは、最高出力630PS、最大トルク730N・mの3.0L V型6気筒ツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】レクサスが初の電気自動車『UX300e』を発表

10/22、レクサスがブランド初となる電気自動車『UX300e』を発表しました。 フロントに最高出力230PS、最大トルク300N・mのモータを搭載。 蓄電量54.4kWhのリチウムイオンバッテリーは車体底部に搭載されます。 1回の充電での走行可能距離は367km。 価格は580万円~となっていますが、2020年度分の割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ロールス・ロイス新型『ゴースト』を発表

9/1、ロールス・ロイスがラグジュアリー・サルーン新型『ゴースト』を発表しました。 ボディーサイズは、全長×全幅×全高=5546×2148×1571mmと、従来モデルより89mm長く、30mm幅広くなっています。 パワートレインは、『ファントム』や『カリナン』と同じ6.75L V型12気筒ツインターボエンジンを採用。 最高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】スバル新型『レヴォーグ』を発売

10/15、スバルが2代目となるスポーツワゴン『レヴォーグ』を発表しました。 私個人としても、今一番気になる車だけに、詳細が気になります。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=4755×1795×1500mmで、フルモデルチェンジ前と比べると、65mm長く、15mm幅広くなっています。 確か『レヴォーグ』はアメリカ市場を見据…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トミカに『GR ヤリス』が登場

毎月第3土曜日はトミカの日です。 今月はトヨタ『GR ヤリス』と『DHLトラック』が登場。 『GR ヤリス』には通常版(白)の他、ボディーカラーが赤の初回特別仕様が用意されています。 トミカ No.50 トヨタ GR ヤリス (箱) トミカ No.50 トヨタ GR ヤリス (初回版) トミカ No.1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】チームクニミツのキッズプレゼント抽選会に当たりました!

昨年まではSUPER GTが開催されるサーキットで行われていた、チームクニミツのキッズプレゼント抽選会。 コロナ禍にある今年は、メールを使っての開催となっています。 なかなか当たらないんだろうなぁと思いつつ、毎回子供の名前を使って応募していたところ、第5戦富士の抽選で、タミヤ ミニ四駆と、サイン入りノベルティグッズが当たりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『S7スポーツバック』発売

9/15、アウディが4ドアクーペの『S7スポーツバック』を発売しました。 パワートレインは、最高出力450PS、最大トルク600N・mの2.9L V型6気筒ターボエンジン。 これに、48Vリチウムイオンバッテリーを用いたマイルドハイブリッドが組み合わされます。 また、ターボに加えて電動コンプレッサーを用いることで、低回転域から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】マツダ『MX-30』発売

10/8、マツダが新型クロスオーバーSUV『MX-30』を発売しました。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=4395×1795×1550mmで、ホイールベースは2655mm。 全長、全幅、ホイールベースは『CX-30』とまったく同じ値になっています。 なお、全高は『CX-30』より10mm、最低地上高は5mm高くなっています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『S6』『S6アバント』発売

9/15、アウディがスポーツセダンの『S6』と、そのワゴンである『S6アバント』を発売しました。 パワートレインは、最高出力450PS、最大トルク600N・mの2.9L V6ターボエンジン。 これに、48Vリチウムイオンバッテリーを用いたマイルドハイブリッドが組み合わされます。 また、ターボに加えて電動コンプレッサーを用いるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[F1]ホンダが2021年シーズン限りでの撤退を発表

F1に参戦中のホンダが、2021年シーズン限りでの撤退を発表しました。 市販車の電動化技術開発への経営資源集中ということが理由として挙げられていますが、コロナ禍における収益悪化が背景にありそうです。 2015年から始まった第4期F1活動では、PU(パワーユニット)サプライヤーとして参戦し、これまでに5勝を挙げています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ピレリが新しいウィンタータイヤ『P ZERO WINTER』を発売

イタリアのタイヤメーカー、ピレリが、9月から、新しいウィンタータイヤ『P ZERO WINTER』を発売することを発表しました。 『P ZERO WINTER』は、スーパーカーやラグジュアリーカーのオーナーへP ZEROサマータイヤと同じドライビング感覚を提供し、季節による違いを感じさせないことを目標に開発。典型的な冬の路面に対応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】メルセデス・ベンツが新型『Sクラス』を欧州発表

9/2、メルセデス・ベンツが7代目となる新型『Sクラス』を発表しました。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=5179(ロングは5289mm)×1954×1503mmと、従来型より63mm(ロングは43mm)長く、55mm幅広く、20mm高くなっています。 道路の幅は変わらないのに、こんなに大きくしてどうするんだと思ってしまいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ル・マン24時間レースでトヨタが3連覇

新型コロナウイルスの影響で例年より3ヶ月遅れての開催となったル・マン24時間レースで、トヨタが3連覇を達成しました。 ポールポジションを獲得したのは、小林可夢偉選手がアタックを担当したトヨタ8号車。レベリオン1号車を挟んでトヨタ8号車が3番手スタートとなりました。 予選順位どおり、7-1-8号車の順でスタートした決勝レー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トミカにアウディ『R8 クーペ』が登場

毎月第3土曜日はトミカの日です。 今月はアウディ『R8 クーペ』と、トヨタ『SORA』が登場。 『R8 クーペ』には、通常版(紺)の他に、ボディーカラーが黒の初回特別仕様が用意されています。 トヨタ『SORA』は、2018年に発売された量産型燃料電池バスですね。 トミカ No.38 アウディ R8 クーペ (箱)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】日産『フェアレディZ』のプロトタイプを公開

日産が7代目となる『フェアレディZ』のプロトタイプを公開しました。 ↓↓ プレスリリースはこちら ↓↓ 「フェアレディZ プロトタイプ」を公開 詳細こそ公表されていませんが、搭載されるエンジンはV型6気筒ツインターボエンジンとされています。 このエンジンに組み合わされるトランスミッションは、6速MTとなっていますが、発売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】次に所有したいクルマ

今は実家に住んでいるため、所有していたアルファ ロメオ『147』は処分してしまい、必要なときだけ父親のホンダ『N-BOX 』を借りて使っています。 でも、根っからのクルマ好きとしては、やはり、次の車を何にしようかなぁという考えが頭の中を駆け巡っているのですよ。 そこで、私が今乗りたいクルマをご紹介。 1位はスバル『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】GMが『シボレー・コルベット コンバーチブル』の日本導入を発表

8/27、GMが『シボレー・コルベット コンバーチブル』の日本導入を発表しました。 今回日本に導入される『シボレー・コルベット・コンバーチブル』は、本国アメリカで2019年7月に発表された8代目『コルベット』をベースに、リトラクタブル・ハードトップを搭載したモデルとなります。 ルーフのオープン/クローズに要する時間は16秒で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】『オートスポーツ 2020年9月18日号』を買いました

高校生の頃や学生の頃は毎号欠かさず購入していたオートスポーツ誌ですが、インターネットの普及に伴い、保存しておきたい記事が載っている時しか買わなくなってしまいました。 で、今回「保存したい」と思って購入したのがこちら。 auto sport - オートスポーツ - 2020年 9/18号 No.1536 佐藤琢磨選手によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『S8』発売

8/25、アウディがフラグシップセダン『A8』の高性能バージョン『S8』を発売しました。 パワートレインは、最高出力571PS、最大トルク800N・mを発生する4.0L V8ツインターボエンジン。 これに48Vリチウムイオンバッテリーを使用したマイルドハイブリッドが組み合わされます。 トランスミッションは8AT、駆動方式はAW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トヨタ『ヤリス クロス』を発売

8/31、トヨタが新型コンパクトSUV『ヤリス クロス』を発売しました。 「ヤリス」を名乗っていますが、ボディサイズは『ヤリス』よりも240mm長く、70mm幅広く、90mm高い、全長×全幅×全高=4180×1765×1590mmとなっています。 トヨタのSUVラインナップの中では、『ライズ』と『C-HR』の中間に収まるサイズで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】プジョーが新型『208』、『e-208』を発売

7/2、プジョーが新型『208』と、そのEV版『e-208』を発売しました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=4095×1745×1445mmとなっており、従来型より120mm長く、5mm幅広く、25mm低くなっています。 『208』のパワートレインは最高出力100馬力、最大トルク205N・mの1.2L 直列3気筒ターボエン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】フォルクスワーゲン新型SUV『Tロック』を発売

フォルクスワーゲンが新型コンパクトクロスオーバーSUV『Tロック』を発売しました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=4240×1825×1590mm。 『ティグアン』と『Tクロス』の中間に収まるサイズとなっています。 パワートレインは最高出力150馬力、最大トルク340N・mの2.0L直列4気筒ディーゼルターボエンジンに7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】佐藤琢磨選手がインディ500を2度目の制覇!

8/23に開催された世界三大レースのひとつ、インディアナポリス500マイルレース(インディ500)で、佐藤琢磨選手が自身2度目の優勝を果たしました。 104回を数える歴史の中で、複数勝利を挙げたのはわずか20人。 佐藤琢磨選手はその中の1人になったわけです。 初優勝は3年前。 名門チーム「アンドレッティ・オートスポート」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ベントレー『ミュルザンヌ』が生産終了

6/25、ベントレーが『ミュルザンヌ』の最後の1台をラインオフしたと発表しました。 『ミュルザンヌ』はベントレーのフラグシップモデルとなるラグジュアリーリムジンで、10年以上の間に7300台以上が生産されました。 『ミュルザンヌ』の生産終了に伴い、60年以上生産され続けたベントレーの象徴とも言える6.75L V型8気筒エンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トミカにトヨタ『RAV4』が登場

毎月第3土曜日は「トミカの日」です。 今月のトミカはトヨタ『RAV4』と、スズキ『ハスラー 消防指令車』の2台です。 『RAV4』は、初回特別仕様として、ボディーカラーが青の車も用意されています。 トミカ No.81 トヨタ RAV4 (箱) トミカ No.81 トヨタ RAV4 (初回版) トミカ N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アルピナが『XB7』を発表

5/19、アルピナが高性能3列シートSUV『XB7』を発表しました。 アルピナはもともとBMWの公認チューナー(さらに遡ればタイプライターなどの事務機器メーカー)でしたが、1983年に自動車メーカーとして正式に登録され、以来BMW車をベースにした独自モデルの生産も行っているメーカーです。 年間生産台数は約1400台。そのうち2割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トヨタ、レクサスのSUVを小さい順に並べてみた

暇だったので、現在国内で販売されているトヨタ、レクサスのSUVを小さい順に並べてみました。 グレードごとに記載すると暇つぶしどころの騒ぎではなくなるので、最上位グレードのみを記載しています。(特別仕様車やロングボディをのぞく) ■『ライズ』 2019年11月に発売された小型クロスオーバーSUV。 ダイハツ工業製のOEM車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アルピナが『D3 S』を発表

5/11、アルピナが高性能スポーツセダン/ワゴン「BMWアルピナD3 Sリムジン アルラット/D3 Sツーリング アルラット」を発表し、予約受け付けを開始しました。 『D3 S』はBMW『3シリーズ』のディーゼルエンジン仕様をベースに開発された高性能モデルで、エンジンは最高出力355ps、最大トルク730N・mを発生する3.0L …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】BMW『X3』にプラグインハイブリッドモデル

BMWのミドルサイズSUV『X3』にプラグインハイブリッドモデルが追加されました。 『X5』には設定があったプラグインハイブリッドモデルですが、今回『X3』には初めての設定となります。 『X3』では、最高出力184馬力、最大トルク300Nmの2L直4ガソリンエンジンに、109馬力、265Nmの電気モーターが組み合わされます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more