テーマ:クルマ

【クルマ】アルピナが『XB7』を発表

5/19、アルピナが高性能3列シートSUV『XB7』を発表しました。 アルピナはもともとBMWの公認チューナー(さらに遡ればタイプライターなどの事務機器メーカー)でしたが、1983年に自動車メーカーとして正式に登録され、以来BMW車をベースにした独自モデルの生産も行っているメーカーです。 年間生産台数は約1400台。そのうち2割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トヨタ、レクサスのSUVを小さい順に並べてみた

暇だったので、現在国内で販売されているトヨタ、レクサスのSUVを小さい順に並べてみました。 グレードごとに記載すると暇つぶしどころの騒ぎではなくなるので、最上位グレードのみを記載しています。(特別仕様車やロングボディをのぞく) ■『ライズ』 2019年11月に発売された小型クロスオーバーSUV。 ダイハツ工業製のOEM車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アルピナが『D3 S』を発表

5/11、アルピナが高性能スポーツセダン/ワゴン「BMWアルピナD3 Sリムジン アルラット/D3 Sツーリング アルラット」を発表し、予約受け付けを開始しました。 『D3 S』はBMW『3シリーズ』のディーゼルエンジン仕様をベースに開発された高性能モデルで、エンジンは最高出力355ps、最大トルク730N・mを発生する3.0L …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】BMW『X3』にプラグインハイブリッドモデル

BMWのミドルサイズSUV『X3』にプラグインハイブリッドモデルが追加されました。 『X5』には設定があったプラグインハイブリッドモデルですが、今回『X3』には初めての設定となります。 『X3』では、最高出力184馬力、最大トルク300Nmの2L直4ガソリンエンジンに、109馬力、265Nmの電気モーターが組み合わされます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【その他】【クルマ】レゴがランボルギーニ『シアン FKP 37』を発売

6/1、レゴがランボルギーニ『シアン FKP 37』を発売しました。 モデルになったランボルギーニ『シアン FKP 37』は2019年9月のフランクフルトモーターショーで初公開されたランボルギーニ初のハイブリッドスーパーカーで、これを1/8スケールで再現。 レゴテクニックシリーズのラインナップとなっており、V型12気筒エンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】フォルクスワーゲンが新型『ゴルフGTI』を発表

4/3、フォルクスワーゲンが新型『ゴルフGTI』を発表しました。 発表はヴァーチャルモーターショーで行われました。 ヴァーチャルモーターショーは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止になった、3月開催予定だったジュネーブモーターショーの中止を受けて開催されたものです。 今回発表された新型『ゴルフGTI』は、8代目にあた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ケータハム『スーパーセブン1600』を発売

6/5、ケータハムが『スーパーセブン1600』を発売しました。 ケーターハム・カーズは、イギリスの小規模自動車メーカーで、ロータスから『ロータス・セブン』の生産権を引き継ぎ、1960年代から基本構造が変わらないライトウェイトスポーツカー『スーパーセブン』の生産と販売を行っています。 今回発売された『スーパーセブン1600』は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『TTロードスター』の生産を終了

アウディ『TTロードスター』が今年をもって生産終了することになりました。 これを受け、50台限定のモデル「ファイナルエディション」を設定すると発表しました。 今回発売される「ファイナルエディション」は、最高出力230馬力、最大トルク370N・mの2.0L 直列4気筒ターボエンジンを搭載する「45 TFSIクワトロ」がベースとなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】FCAとPSAが合併してできる新しいグループ名は「ステランティス」

2021年に予定されているFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)とPSAの合併後のグループ名が「ステランティス」に決まりました。 「ステランティス」は、ラテン語の動詞「stello(ステロ)」にちなんでおり、「星たちとともに輝く」という意味になるそうです。 FCAは、2014年に誕生した自動車グループで、現在「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ホンダが2020年度F1GP参戦マシンのペーパークラフトを公開

ホンダが2020年のF1GP参戦マシン、レッドブル・ホンダ『RB16』とアルファタウリ・ホンダ『AT01』のペーパークラフトを公開しました。 https://www.honda.co.jp/motorsports/virtualmsland/fan/ 4月に公開されたレッドブル・ホンダ『RB15』、トロロッソ・ホンダ『STR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トミカにホンダ『フィット』が登場

毎月第三土曜日はトミカの日です。 新型コロナウイルスの影響で、6月は450円シリーズの発売がありませんでしたが、今日、7/18はホンダ『フィット』が登場です。 450円シリーズのトミカは、毎月2台ずつ発売されていましたが、今月は新型コロナウイルスの影響で『フィット』1台のみ。初回特別仕様もありません。 来月以降は2台ずつ発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アルファ ロメオのエンブレム入り有田焼豆皿が当たりました

アルファ ロメオ創立110周年を記念した企画『アルファ ロメオ総選挙』で、アルファ ロメオのエンブレム入り有田焼豆皿(2枚セット)が当たりました。 何度も言うようですが、私、モータースポーツ関連の懸賞には強いんです! ヘタな鉄砲――ではなく、「これは!」と思ったものを一本釣り。 このスタイルが良いんですかね。 大切な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】メルセデス・ベンツ新型『GLA』を発売

6/25、メルセデス・ベンツがフルモデルチェンジしたコンパクトSUV『GLA』を発表し、予約受付を開始しました。 初代メルセデス・ベンツ『GLA』は2014年に発表。今回が初めてのフルモデルチェンジとなります。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=4410×1834×1611mmで、先代より20mm短く、29mm幅広く、116…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】【読書】『CAR GRAPHIC 8月号』を読みました

7/1に発売された『CAR GRAPHIC 8月号』を読みました。 実は、CAR GRAPHICの月刊誌を買うのはこれがはじめてなんですよね。 普段は図書館で気になる記事を拾い読みしたり、アーカイブ版を手に入れたりするだけだったので… それが、今回ちゃんと(?)購入したのは、アルファ ロメオの110周年特集だったか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】日産『キックス』を発売

6/30、日産が新型コンパクトSUV『キックス』を発売しました。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=4290×1760×1610mmと、トヨタ『C-HR』より100mm短く、35mm細くなっています。 先日発表されたトヨタのコンパクトSUV『ヤリス クロス』が4180×1765×1560mmですから、この3車種が競合する形でしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[レース]マカオGPの意義とは?

この季節にするべき話ではないかもしれませんが、ふと思いついたので… 毎年マカオの旧市街地の一般道を使ったギア・サーキットで開催されるマカオGPというものがあります。 1番有名なのは、各地域のF3選手権上位選手によるF3規格のレースですが、このサーキットには致命的な欠陥があります。 旧市街地の一般道を使用するため道幅が狭く、物理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アルファ ロメオのエンブレムを使った壁掛けを作りました

引き出しの中で眠っていたアルファ ロメオのエンブレムを使った壁掛けを作りました。 以前所有していたアルファ ロメオ『147』のレストアがすべて終了したら付け替えようと思って持っていたのですが、その前に売却することになってしまったので、手元に余っていたんです。 使ったのは100円ショップで購入した額と色画用紙。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アルファ ロメオのE-Book(日本語版)公開

6/24のアルファ ロメオ創業110周年に合わせ、アルファ ロメオのE-Book(日本語版)が公開されました。 ひとつは、先に英語版が公開されていた、アルファ ロメオ歴史博物館のロレンツォ・アルディツィオ館長の編集による、110年の情熱の歴史を纏めたE-Book『110th ANNIVERSARY 』 もうひとつは日本独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アルファ ロメオが創立110周年を迎える

6/24、アルファ ロメオが創立110周年を迎えました。 アルファ ロメオの歴史は、1910年6月24日に、ミラノの企業家集団によって設立された関連会社「ロンバルダ自動車製造株式会社」が、フランスの自動車会社ダラックのイタリア法人「S.A.イタリアーナ・ダラック」を買収した時まで遡ります。 この「ロンバルダ自動車製造株式会社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トヨタ『RAV4 PHV』を発売

6/8、トヨタがプラグインハイブリッド車『RAV4 PHV』を発売しました。 『RAV4 PHV』は『RAV4』のハイブリッドシステムよりもフロントモーターとインバーターを高出力化し、大容量・高出力の新型リチウムイオンバッテリーと組み合わせることで、システム最高出力225kW(306馬力)を達成しています。 これにより、0-10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アルファ ロメオを小さい順に並べてみた

暇だったので、現在国内で販売されているアルファ ロメオを小さい順に並べてみました。 といっても、『4C』や『ミト』が販売終了となってしまった今、国内のラインナップは3車種しかないんですけどね… ■『ジュリエッタ』 『147』の後継車として2010年のジュネーブモーターショーで公開された5ドアハッチバック。 日本では2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トヨタ『ハリアー』がフルモデルチェンジ

6/17、トヨタのクロスオーバーSUV『ハリアー』がフルモデルチェンジを果たし、4代目へと生まれ変わりました。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=4740×1855×1660mm。 前モデルと比べて20mm長く、幅広く、30mm低くなっています。 ホイールベースも2690mmと、30mm長くなっています。 パワートレイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】BMWが『X5 M』、『X6 M』を日本導入

3/12、BMWがハイパフォーマンスSUV『X5 M』と『X6 M』を日本に導入しました。 『X5 M』、『X6 M』は、『X5』、『X6』をベースにBMW M社が開発を手がけたモデルです。 パワートレインは両車とも、最高出力625馬力、最大トルク750N・mを発揮する4.4L V8ツインターボエンジンを搭載。 価格は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】【読書】平山暉彦『アルファロメオ レーシング ストーリー』が発売されました

6/11、平山暉彦さんの『アルファロメオ レーシング ストーリー』が発売されました。 2017年7月に平山暉彦さんが同名の書籍を刊行されているので、その本の新装丁版になるのでしょうか? 興味はあるのですが、私の守備範囲とちょっとずれているのと、4950円というプライスがネックになっています… アルファロメオ レーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】輸入車のパワーウェイトレシオを小さい順に並べてみた

暇だったので、輸入車のパワーウェイトレシオを小さい順に並べてみました。 国産車のパワーウェイトレシオは以前計算したことがあるのですが、今回は現在正規輸入されている輸入車を対象にしました。 ちなみに「現在」とは、各メーカーのWebページを私がのぞいた日を指します。 webページから情報を抜き出せなかった車も非対象です。 また、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[愛車遍歴]アルファ ロメオ『147』

私の「愛車遍歴」第6段はアルファ ロメオ『147』です。 わずか1年で手放すことになりましたが、私が所有した3台目の車です。 2000年から2010年にかけて製造された車で、私が購入したのは2009年に製造された車。 『147』の前に乗っていた『アウトランダー』と同じ年式です。 もっとも、『アウトランダー』は走行距離が1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[SUPER GT]2020年シーズンの改定版カレンダー発表

SUPER GTの2020年シーズン改定版カレンダーが発表されました。 開幕戦は7/18-19の富士スピードウェイ。 予定通り、8レースが組まれていますが、移動中の感染リスクを避けるため、国内は富士スピードウェイ、鈴鹿、ツインリンクもてぎの3個所のみで開催。 岡山国際サーキット、オートポリス、スポーツランドSUGOでのレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】国産車のパワーウェイトレシオを小さい順に並べてみた

暇だったので、国内メーカーから現在販売されている車のパワーウェイトレシオを小さい順に並べてみました。 パワーウェイトレシオとは、車両重量[kg]を出力[PS]で割った値で、車の中のお馬さん1頭が何kgの荷物を運ばないといけないかを表します。 車両重量に対してどれだけパワフルなエンジンを積んでいるかを表すのですが、お馬さん1頭が運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】メルセデス・ベンツ『GLS』をフルモデルチェンジ

3/23、メルセデス・ベンツがフルモデルチェンジした新型『GLS』を国内に導入しました。 『GLS』はメルセデス・ベンツのSUVラインナップにおける最上位モデルです。 ボディサイズ(欧州仕様)は、全長×全幅×全高=5207×1956×1822mmとなっています。 パワートレインは、最高出力330馬力、最大トルク700N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ピニンファリーナ新型EV『バッティスタ・アニヴェルサーリオ』発表

3/2、ピニンファリーナが新型EV『バッティスタ・アニヴェルサーリオ』を発表しました。 『バッティスタ・アニヴェルサーリオ』は、EVハイパーカーの『バッティスタ』をベースにした、ピニンファリーナ創業90周年モデルで、5台限定で生産されます。 ベース価格は260万ユーロ(約3億1250万円)となっています。 4個のモーターを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more