テーマ:新車

【クルマ】日産『ルークス』がフルモデルチェンジ

3/19、日産『ルークス』がフルモデルチェンジし、発売されました。 先代までは『デイズ ルークス』として販売されていましたが、このモデルから『ルークス』として販売されることになりました。 三菱『eKスペース』とは姉妹車になります。 パワートレインは、『デイズ』に搭載している0.66L直3の「B06型」エンジンを『ルークス』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】三菱『eKスペース』がフルモデルチェンジ

3/19、三菱がフルモデルチェンジしたスーパーハイトワゴン『eKスペース』を発売しました。 同時に、クロスオーバータイプの『eKクロス スペース』も発売されています。 『eKスペース』、『eKクロス スペース』は、三菱と日産の合弁会社であるNMKVが企画、開発した車で、日産『ルークス』と姉妹車になります。 『eKスペース』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】フィアットが新型『500』を公開。5代目は電気自動車に

3/4、フィアットが新型『500』を公開しました。 1936年に誕生した初代『500』から数えて5代目となる新型『500』は、ボディーサイズが、全長、全幅ともに60mm拡大。 そして、なにより変化したのが電気自動車になったことです。 1回の充電での航続可能距離は320km。 駆動用モーターの最高出力は87kW(118…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ホンダ『アコード』発売

2/21、ホンダが10代目となる新型『アコード』を発売しました。 国内で販売されるグレードは2モーター式ハイブリッドシステム「e:HEV」を搭載する「アコードEX」のみ。 パワートレインは、最高出力145馬力、最大トルク175Nmの直列4気筒エンジンに、同184馬力、315Nmのモーターが組み合わされます。 販売計画台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トヨタ『カローラ トレック』を欧州で発売

2019/12/2、トヨタが『カローラ トレック』を欧州で発売しました。 『カローラ トレック』は、『カローラ ツーリング』をベースとしたクロスオーバー車で、最低地上高を20mm引き上げ、前後にはアンダーガードが装備されています。 パワートレインは1.8Lと2.0Lのハイブリッドと、1.2L 直列4気筒ターボエンジンが用意さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トヨタ『ヤリス』発売

2/10、トヨタがコンパクトカー『ヤリス』を発売しました。 『ヤリス』は『ヴィッツ』の4代目にあたる車で、この代からこれまで海外で使用されてきた名称の『ヤリス』を日本でも使用することになりました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=3940×1695×1500mmで、先代から全長が5mm短いだけとなっています。 パワーユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ホンダ新型『フィット』発売

2/14、ホンダが4代目となる新型『フィット』を発売しました。 昨年発売された新型『N-WGN』で不具合が出たものと同じ電動パーキングブレーキを搭載していたため、計画より遅れての発売となりました。 ボディーサイズは、全長×全幅×全高=3995×1695×1515mmと、3代目よりも40mm長く、10mm高くなっています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『SQ2』を発売

12/3、アウディがコンパクトSUV『Q2』の高性能バージョン『SQ2』を発売しました。 『SQ2』は高性能エンジンやスポーツサスペンションを搭載した高性能モデルで、2L 直列4気筒ターボエンジンは最高出力300馬力、最大トルク400Nmを誇ります。 なお、価格は599万円となっています。 AUDI特注 1/43 アウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】マクラーレンが『エルヴァ』を発表

11/13、マクラーレンが『エルヴァ』を発表しました。 パワートレインは、最高出力815馬力、最大トルク800Nmの4L V8ツインターボエンジンを搭載。 0-100km/h加速は3秒未満だそうです。 限定399台、英国での価格は142万5000ポンド(日本円にして約2億円)だそうです。 世界の自動車オールアルバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】フォードが電動SUV『マスタング・マッハE』を発表

フォードが電動スポーツSUV『マスタング・マッハE』を発表しました。 『マスタング・マッハE』は最高出力332馬力、最大トルク565Nmのモータを搭載。 駆動方式は後輪駆動と4WDが用意されています。 また、最大出力459馬力、最大トルク830Nm に引き上げたハイパフォーマンスモデルが用意されています。 後輪駆動モデルの場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】スズキ新型『ハスラー』発表

12/24、スズキが新型『ハスラー』を発表しました。 『ハスラー』は軽ワゴンタイプの乗用車とSUVを融合させた軽クロスオーバーで、2014年の発売から高い人気を誇っていました。 今回のフルモデルチェンジにあたり、荷室側からも操作可能なリヤシートスライドや、荷室下に防汚タイプラゲッジアンダーボックス採用するとともに、安全装備の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『A1スポーツバック』

11/25、アウディが2代目となる『A1スポーツバック』を国内で発売しました。 ボディーサイズは、全長×全幅×全高=4040×1740mm×1435mmとなっています。 全長は55mm長くなっているものの、全幅は5mm狭くなっています。ボディが拡大していく傾向にある中、全幅が狭くなるというのは珍しいですね。 パワートレイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】BMWが『2シリーズ グランクーペ』を追加

BMWが『2シリーズ』にラグジュアリー4ドアクーペ『2シリーズ グランクーペ』を追加し、予約注文の受付を開始しました。 『2シリーズ グランクーペ』は、2019年8月に日本導入が発表された3代目『1シリーズ』と同じ前輪駆動プラットフォームを使用した、BMW初のコンパクト4ドアクーペです。 ボディーサイズ(欧州仕様)は、全長×…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ブガッティ『チェントディエチ』を公開

ブガッティが新型スーパーカー『チェントディエチ』を発表しました。 『チェントディエチ』は同社のスーパーカー『シロン』をベースに開発されています。 エンジンは『シロン』のW型16気筒4ターボエンジンをチューニング。 『シロン』から100馬力アップの1600馬力となっています。 トランスミッションは7速DCT、駆動方式は4W…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】BMW『8シリーズ』に『8シリーズ グランクーペ』を追加

10/25、BMWが『8シリーズ』に『8シリーズ グランクーペ』を追加設定し、国内で販売を開始しました。 『8シリーズ クーペ』、『8シリーズ カブリオレ』に次ぐ3つめの顔となります。 ボディサイズは『8シリーズ クーペ』、『8シリーズ カブリオレ』よりも205mm長い、全長×全幅×全高=5085×1930×1400mmとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】プジョー『リフター』の日本導入を発表

プジョーがMPV『リフター』の日本導入を発表しました。 『リフター』は両側にスライドドアを備えたトールワゴンタイプのMPVで、現行モデルは2018年のジュネーブモーターショーでデビューしています。 姉妹車はシトロエンの『ベルランゴ』。 パワートレインは最高出力130馬力、最大トルク300Nmの1.5Lターディーゼルターボエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】シトロエン『ベルランゴ』発表

シトロエンが日本初導入となるMPV『ベルランゴ』を2020年第3四半期に発売することを発表しました。 また、それに先立ち、特別仕様車の「デビューエディション」の予約受付を開始しました。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=4403×1848×1844mmで、姉妹車のプジョー『リフター』とほぼ同サイズ(全高のみ-34mm)となってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】フォルクスワーゲン『Tクロス』を日本導入

11/27、フォルクスワーゲンがコンパクトSUV『Tクロス』を日本に導入しました。 『Tクロス』はフォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトなSUVとなっており、ボディーサイズは全長×全幅×全高=4115×1760×1580mmということですから、スズキ『SX4 Sクロス』(同4300×1765×1575mm)の全長をさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】レクサス初の電気自動車『UX300e』を発表

11/22、レクサスが同ブランド初となる電気自動車『UX300e』を発表しました。 『UX300e』は同社のコンパクトクロスバー『UX』をベースに開発されており、フロントに最高出力204馬力、最大トルク300Nmのモーターを搭載しており、航続距離は400kmとなっています。 2020年以降欧州や中国で販売を開始、国内での発売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ランドローバー『ディフェンダー』の受注スタート

ランドローバーが新型『ディフェンダー』の国内受注をスタートしました。 今回、先行予約を受け付けるのは、日本市場向けに最初に生産される150台で、ショートホイールベース(3ドア)の「ディフェンダー90ローンチエディション」が計15台と、ロングホイールベース(5ドア)の「ディフェンダー110ローンチエディション」が計135台だそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】シボレー『コルベット』を公開

ゼネラルモーターズ(GM)が7/18に8代目となる新型シボレー『コルベット』を発表しました。 これまでFRレイアウトを採用してきた『コルベット』ですが、8代目からついにMRレイアウトに変更されました。 全長×全幅×全高=4630×1934×1234mmというボディサイズですが乾燥重量は1530kg。 エンジンは、6.2L …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ボルボ『S60』がフルモデルチェンジ

ボルボのミドルサイズスポーツセダン『S60』が8年ぶりにフルモデルチェンジされました。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=4760×1850×1435mmで、従来モデルより全長が125mm延びている一方で、全高は45mm、全幅は15mm減少しています。 ボディーが拡大する傾向にある中、珍しいですね。 パワートレインは、2種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】BMW新型『1シリーズ』を発売

8/29、BMWが新型『1シリーズ』を発売しました。 1番大きな変更点は駆動方式をFRからFFに変更されたことです。 最近のBMWは、FRや50:50の重量配分など、かたくなに守ってきた車作りの決まり事をあっさりと捨ててしまいますね。 メーカーからしてみれば、ユーザーは駆動方式や重量配分を見ているのではなく、車を見ているという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】メルセデス・ベンツ『CLA』、『CLAシューティングブレーク』を発表

8/27、メルセデス・ベンツが新型『CLA』、『CLAシューティングブレーク』を発表しました。 『CLA』は、『Aクラス』、『Bクラス』と同じプラットフォームを採用したクーペで、『CLAシューティングブレーク』はそのステーションワゴンとなります。 ボディサイズは『CLA』が全長×全幅×全高=4688×1830×1439mm、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】フェラーリが『ローマ』を発表

11/13、フェラーリが新型車『ローマ』を発表しました。 フロントミッドシップに積まれるエンジンは最高出力620馬力、最大トルク760Nmの3.9L V8ツインターボエンジンで、『SF90 ストラダーレ』に採用された8速DCTギアボックスと組み合わされます。 リヤウインドウには可動式のリヤスポイラーが組み込まれており、高速走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】フォルクス・ワーゲン新型『ゴルフ』を発表

10/24、フォルクス・ワーゲンが8代目となる新型『ゴルフ』を発表しました。 パワートレインにはマイルドハイブリッド車を採用。最高出力110、130、150馬力のモデルが用意されています。 また、プラグインハイブリッド車もラインナップ。 非ハイブリッド車では最高出力90、110、130馬力のガソリンエンジン車と、同115と15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】シボレー『コルベット』のオープンモデルを発表

10/2、シボレーが7/18に公開された8代目『コルベット』に対しオープンモデルを追加しました。 ベース車同様MRレイアウトとなり、コルベット史上初の電動ハードトップを採用しており、時速約48km/h以下であれば開閉可能、格納にかかる時間はわずか14秒となっています。  パワートレインはクーペと共通で、最高出力495馬力、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ダイハツが新型コンパクトSUV『ロッキー』を発売

11/5、ダイハツが新型コンパクトSUV『ロッキー』を発売しました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=3995×1695×1620mmと5ナンバーサイズに収まるコンパクトさながら、荷室容量は369L。FF車はさらに床下に80Lの収納スペースも用意されています。 パワートレインは、『トール』にも搭載されている最高出力98馬力、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ルノー『メガーヌ R.S.トロフィー』を発売

10/31、ルノーが『メガーヌ R.S.トロフィー』を国内で発売しました。 『メガーヌ R.S.トロフィー』は『メガーヌ R.S.』のハイパフォーマンスバージョンとなります。 1.4L直列4気筒直噴ターボエンジンの最高出力はなんと300馬力。このクラスの車としてはかなりのものです。 ターボにはF1でも使用されているセラミッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more