テーマ:新車

【クルマ】キャデラック『CT5』を発売

1/16、キャデラックが新型セダン『CT5』を発売しました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=4925×1895×1445mmで、『CT6』よりも305mm短く、10mm幅広く、50mm背が低くなっています。 『CT6』より小さいと言っても、アウディ『A6』(4940×1885×1430mm)と同じくらいのサイズがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『RS Q8』を発表

11/28、アウディがSUVクーペ『RS Q8』を発表しました。 『RS Q8』は、SUVクーペ『Q8』の高性能版となります。 ボディサイズは、全長×全幅×全高=5010×2000×1700と、『Q8』と比べて15mm長く、5mm幅広く、10mm背が高くなっています。 パワートレインは、最高出力600PS、最大トルク8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トヨタ『ミライ』をフルモデルチェンジ

12/9、トヨタがフルモデルチェンジした燃料電池自動車『ミライ』を発売しました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=4975×1885×1470mmと、先代よりも85mm長く、70mm幅広く、65mm低くなっています。 燃料電池自動車の普及ということを考えた時、このボディサイズがネックになってしまうのではと懸念するのは私だけでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】スズキ『ソリオ』がフルモデルチェンジ

12/5、スズキがフルモデルチェンジしたコンパクトハイトワゴン『ソリオ』と『ソリオ バンディッド』を発売しました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=3790×1645×1745mm。 先代と比較し、全長が80mm(バンディッドは70mm)長く、全幅が20mm広がっています。 パワートレインは最高出力91PS、最大トルク11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディが『RS 6 アバント』と『RS 7 スポーツバック』を発売

11/28、アウディが、『RS 6 アバント』と『RS 7 スポーツバック』を発売しました。 『RS 6 アバント』は、『A6 アバント』の高性能版、『RS 7 スポーツバック』は『A7 スポーツバック』の高性能版となります。 『RS 6 アバント』のボディサイズは、全長×全幅×全高=4995×1960×1485mmと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】光岡『バディ』を発表

11/26、光岡が新型SUV『バディ』を発表しました。 光岡として初となるSUV『バディ』は、トヨタ『RAV4』をベースに開発され、「1970~1980年代のアメリカンSUV」をモチーフとした外観に仕上がっています。 ボディサイズは、『トヨタRAV4』よりも130mm長く、10mm幅広く、10mm背が高い、全長×全幅×全高=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】日産『ノート』がフルモデルチェンジ

11/24、日産がフルモデルチェンジしたコンパクトカー『ノート』を発表しました。 『ノート』のフルモデルチェンジは、8年3ヶ月ぶりになるそうです。 ボディサイズは全長×全幅×全高=4045×1695×1520mm。先代と比べて全長が55mm短くなっています。 パワートレインはシリーズハイブリッドのみ。 最高出力85k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ホンダ『N ONE』をフルモデルチェンジ

11/20、ホンダがフルモデルチェンジされた軽自動車『N ONE』を発売しました。 外観は初代を踏襲しているものの、中身には大きく手を入れられています。 その中でも気になったのが、ターボ車であるRSに6MT搭載モデルが設けられたこと。 『S660』だと、使い勝手が悪いし…と思っていた私にとっては、グサッと突き刺さる設定です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】GM新型『キャデラック・エスカレード』を発売

11/13、GMが5代目となるフルサイズSUV『キャデラック・エスカレード』を発売しました。 ボディーサイズは、全長×全幅×全高は5382×2060×1948mm。 パワートレインは、最高出力426PS、最大トルク623N・mの6.2L V型8気筒エンジンに10段ATを組み合わせています。 価格は1490万円~となって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】マクラーレン『765LT』を国内初公開

11/5、マクラーレンが『765LT』を国内初公開しました。 『765LT』は『720S』をベースにした高性能バージョンです。 「LT」は、「マクラーレンF1 GTRロングテール(LT)」の流れをくむロングテールモデルであることを示します。 『765LT』のエアロダイナミクスは、『720S』よりも25%向上しているとのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ホンダ『Honda e』を発売

10/30、ホンダが新型電気自動車『Honda e (ホンダ イー)』を発売しました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=3,895×1,750×1,510mm。 『フィット』より100mm短く、55mm幅広く、30mm背が低くなっています。 パワートレインは、最高出力136PS(100kW)、最大トルク315N・m (「H…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『e-tronスポーツバック』を発売

9/17、アウディが電気自動車『e-tronスポーツバック』を発売しました。 『e-tronスポーツバック』はSUVクーペスタイルの電気自動車。 ボディサイズは全長×全幅×全高=4900×1935×1615mm。 前後にモーターを1個ずつ搭載し、最高出力は408PS(300kW)。 0-100km/h加速は5.7秒となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】プジョー『SUV 2008』『SUV e-2008』が日本上陸

9/16、プジョーのコンパクトSUV『SUV 2008』と『SUV e-2008』が国内で発表され、販売が開始されました。 『SUV 2008』はBセグメントに属するコンパクトSUV。 『SUV e-2008』はその電気自動車版となります。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=4305×1770×1550mm。 従来モデル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】マクラーレン『スピードテール』が日本上陸

9/14、マクラーレンの新型ハイパーカー『スピードテール』が日本で初お披露目されました。 かつてのマクラーレン『F1』を彷彿とさせる、運転席が中央に配置された3座レイアウトが目を引きます。 ボディーサイズは、全長×全幅×全高=5137×1970×1182mm、車両重量は1597kgとなっています。 パワートレインは、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】マセラティが新型スーパースポーツ『MC20』を公開

9/9、マセラティが新型スーパースポーツ『MC20』を公開しました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=4669×2178×1224mm。 単体で100kg程度というカーボンモノコックシャシーを採用。車両重量は1500kg以下とのことです。 パワーユニットは、最高出力630PS、最大トルク730N・mの3.0L V型6気筒ツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】レクサスが初の電気自動車『UX300e』を発表

10/22、レクサスがブランド初となる電気自動車『UX300e』を発表しました。 フロントに最高出力230PS、最大トルク300N・mのモータを搭載。 蓄電量54.4kWhのリチウムイオンバッテリーは車体底部に搭載されます。 1回の充電での走行可能距離は367km。 価格は580万円~となっていますが、2020年度分の割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ロールス・ロイス新型『ゴースト』を発表

9/1、ロールス・ロイスがラグジュアリー・サルーン新型『ゴースト』を発表しました。 ボディーサイズは、全長×全幅×全高=5546×2148×1571mmと、従来モデルより89mm長く、30mm幅広くなっています。 パワートレインは、『ファントム』や『カリナン』と同じ6.75L V型12気筒ツインターボエンジンを採用。 最高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】スバル新型『レヴォーグ』を発売

10/15、スバルが2代目となるスポーツワゴン『レヴォーグ』を発表しました。 私個人としても、今一番気になる車だけに、詳細が気になります。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=4755×1795×1500mmで、フルモデルチェンジ前と比べると、65mm長く、15mm幅広くなっています。 確か『レヴォーグ』はアメリカ市場を見据…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『S7スポーツバック』発売

9/15、アウディが4ドアクーペの『S7スポーツバック』を発売しました。 パワートレインは、最高出力450PS、最大トルク600N・mの2.9L V型6気筒ターボエンジン。 これに、48Vリチウムイオンバッテリーを用いたマイルドハイブリッドが組み合わされます。 また、ターボに加えて電動コンプレッサーを用いることで、低回転域から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】マツダ『MX-30』発売

10/8、マツダが新型クロスオーバーSUV『MX-30』を発売しました。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=4395×1795×1550mmで、ホイールベースは2655mm。 全長、全幅、ホイールベースは『CX-30』とまったく同じ値になっています。 なお、全高は『CX-30』より10mm、最低地上高は5mm高くなっています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『S6』『S6アバント』発売

9/15、アウディがスポーツセダンの『S6』と、そのワゴンである『S6アバント』を発売しました。 パワートレインは、最高出力450PS、最大トルク600N・mの2.9L V6ターボエンジン。 これに、48Vリチウムイオンバッテリーを用いたマイルドハイブリッドが組み合わされます。 また、ターボに加えて電動コンプレッサーを用いるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】メルセデス・ベンツが新型『Sクラス』を欧州発表

9/2、メルセデス・ベンツが7代目となる新型『Sクラス』を発表しました。 ボディーサイズは全長×全幅×全高=5179(ロングは5289mm)×1954×1503mmと、従来型より63mm(ロングは43mm)長く、55mm幅広く、20mm高くなっています。 道路の幅は変わらないのに、こんなに大きくしてどうするんだと思ってしまいます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】GMが『シボレー・コルベット コンバーチブル』の日本導入を発表

8/27、GMが『シボレー・コルベット コンバーチブル』の日本導入を発表しました。 今回日本に導入される『シボレー・コルベット・コンバーチブル』は、本国アメリカで2019年7月に発表された8代目『コルベット』をベースに、リトラクタブル・ハードトップを搭載したモデルとなります。 ルーフのオープン/クローズに要する時間は16秒で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アウディ『S8』発売

8/25、アウディがフラグシップセダン『A8』の高性能バージョン『S8』を発売しました。 パワートレインは、最高出力571PS、最大トルク800N・mを発生する4.0L V8ツインターボエンジン。 これに48Vリチウムイオンバッテリーを使用したマイルドハイブリッドが組み合わされます。 トランスミッションは8AT、駆動方式はAW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トヨタ『ヤリス クロス』を発売

8/31、トヨタが新型コンパクトSUV『ヤリス クロス』を発売しました。 「ヤリス」を名乗っていますが、ボディサイズは『ヤリス』よりも240mm長く、70mm幅広く、90mm高い、全長×全幅×全高=4180×1765×1590mmとなっています。 トヨタのSUVラインナップの中では、『ライズ』と『C-HR』の中間に収まるサイズで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】プジョーが新型『208』、『e-208』を発売

7/2、プジョーが新型『208』と、そのEV版『e-208』を発売しました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=4095×1745×1445mmとなっており、従来型より120mm長く、5mm幅広く、25mm低くなっています。 『208』のパワートレインは最高出力100馬力、最大トルク205N・mの1.2L 直列3気筒ターボエン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】フォルクスワーゲン新型SUV『Tロック』を発売

フォルクスワーゲンが新型コンパクトクロスオーバーSUV『Tロック』を発売しました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=4240×1825×1590mm。 『ティグアン』と『Tクロス』の中間に収まるサイズとなっています。 パワートレインは最高出力150馬力、最大トルク340N・mの2.0L直列4気筒ディーゼルターボエンジンに7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アルピナが『XB7』を発表

5/19、アルピナが高性能3列シートSUV『XB7』を発表しました。 アルピナはもともとBMWの公認チューナー(さらに遡ればタイプライターなどの事務機器メーカー)でしたが、1983年に自動車メーカーとして正式に登録され、以来BMW車をベースにした独自モデルの生産も行っているメーカーです。 年間生産台数は約1400台。そのうち2割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】アルピナが『D3 S』を発表

5/11、アルピナが高性能スポーツセダン/ワゴン「BMWアルピナD3 Sリムジン アルラット/D3 Sツーリング アルラット」を発表し、予約受け付けを開始しました。 『D3 S』はBMW『3シリーズ』のディーゼルエンジン仕様をベースに開発された高性能モデルで、エンジンは最高出力355ps、最大トルク730N・mを発生する3.0L …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】BMW『X3』にプラグインハイブリッドモデル

BMWのミドルサイズSUV『X3』にプラグインハイブリッドモデルが追加されました。 『X5』には設定があったプラグインハイブリッドモデルですが、今回『X3』には初めての設定となります。 『X3』では、最高出力184馬力、最大トルク300Nmの2L直4ガソリンエンジンに、109馬力、265Nmの電気モーターが組み合わされます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more