テーマ:三菱

【クルマ】三菱自動車が創立50周年を迎える

4/22、三菱自動車が創立50周年を迎えました。 でも、三菱の車って、もっと昔からなかったっけ? ということで歴史を紐解いてみると、1970年4月22日に三菱重工業から独立したのが、三菱自動車の始まりだそうです。 1917年に国産初の量産自動車となる『A型』を世に送り出したのは、三菱重工業の前進である三菱造船の時代だったん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】三菱『eKスペース』がフルモデルチェンジ

3/19、三菱がフルモデルチェンジしたスーパーハイトワゴン『eKスペース』を発売しました。 同時に、クロスオーバータイプの『eKクロス スペース』も発売されています。 『eKスペース』、『eKクロス スペース』は、三菱と日産の合弁会社であるNMKVが企画、開発した車で、日産『ルークス』と姉妹車になります。 『eKスペース』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】三菱自動車の2019年総生産台数は3年ぶりの減少

三菱自動車が2019年総生産台数を発表しました。 総生産台数は前年比5.9%減の136万8599台で、3年ぶりの減産となりました。 中国で前年比11.9%減の12万6555台、タイで9.5%減の34万8439台となるなど、主力のアジア市場が3.1%減の72万8154台と振るいませんでした。 国内販売も1.1%減の10万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】RJCカーオブザイヤーが三菱『ekワゴン』、日産『デイズ』に決定

2020年度のRJCカーオブザイヤーが発表され、三菱『ekワゴン』、日産『デイズ』が受賞しました。 三菱は昨年の『エクリプスクロス』に続き、2年連続の受賞ですね。 また、輸入車部門ではBMW『3シリーズ』が受賞しています。 ニューモデル速報 第582弾 新型デイズのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報) に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】三菱『RVR』がマイナーチェンジ

8/22、三菱のコンパクトSUV『RVR』がマイナーチェンジを行いました。 エクステリア面での大きな違いは「ダイナミックシールド」と呼ばれるデザインを採用したこと。 正直、『デリカD:5』が出た時には何このデザイン!と驚愕したものですが、街中で走っているのをみると、なかなかいけてるなぁと思いだし、『RVR』に至っては写真でも十分に格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】三菱『エクリプス クロス』にクリーンディーゼル設定

三菱のコンパクトSUV『エクリプス・クロス』にクリーンディーゼルモデルが追加されました。 最高出力145馬力、最大トルク380Nmを発揮する2.3Lディーゼルターボエンジンを搭載。 従来からあったガソリンモデルが150馬力/240Nmであること、低回転からトルクが出やすいディーゼルエンジンの特性を考えると伸びやかな加速が期待でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】『パジェロ』国内販売モデルの生産を8月で終了

三菱が『パジェロ』の国内販売モデルの生産を8月で終了することを発表しました。 『パジェロ』といえばRVブームの火付け役にもなった車。 ダカールラリーでは12回の総合優勝も記録しています。 現在の日本では売れる車ではないと思いますが、三菱といえば…という車が消えてしまうのはやっぱり残念に思います。 2015年には『ラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】三菱『ekワゴン』『ekクロス』発売

3/28、三菱『ekワゴン』がフルモデルチェンジしました。 『ekワゴン』は日産が開発を、三菱が生産を担当する車輌で、日産『デイズ』と姉妹車になります。 今回はプラットフォームやエンジン、CVTまで新開発した意欲作になっています。 また、軽自動車としては初めてとなる高速道路同一車線支援運転システムを搭載しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】三菱が新型SUVのコンセプトカーを公開

3/5から開催されているジュネーブモーターショーで三菱が新世代クロスオーバーSUVのコンセプトカー「三菱エンゲルベルク ツアラー」を公開しました。 2.4Lのガソリンエンジンと2つのモーターを用いたPHEV。それでいて3列目シートも確保ということなので『アウトランダー』かそれよりも少し大きい車になるのでしょうか… ただ、1つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】三菱『デリカD:5』がマイナーチェンジ

三菱『デリカD:5』がマイナーチェンジされました。 今回大きくマイナーチェンジを受けたのはディーゼルエンジン搭載モデルなのですが、どうなんですかねぇ…このエクステリアは… せっかくアウトランダーやRVR、エクリプスクロスで統一感を持たせることに成功した「ダイナミックシールド」というデザインコンセプトからも外れているように思え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】三菱『デリカD:5』のマイナーチェンジを深読み!

驚きました。いや、ぶったまげたといった方が正しいでしょうか。 三菱『デリカD:5』がマイナーチェンジされました。 いろいろと変更が加えられているようなのですが、そんな説明は頭に入ってきません。 なにより顔です、顔! 顔、顔、顔!! 三菱自動車「新型デリカD:5スペシャルサイト」 <画像:MITSUBISHI M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】RJCカー・オブ・ザ・イヤーは三菱『エクリプス・クロス』

第28回RJCカー・オブ・ザ・イヤー(2019年次)が決定しました。 ややこしいことに、日本には大きく2つのカー・オブ・ザ・イヤーが存在するのですが、その1つがNPO法人・日本自動車研究者・ジャーナリスト会議が主催する「RJCカー・オブ・ザ・イヤー」です。 1980年に始まった「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の選考内容に疑問を呈し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[新車]2018年度三菱の新車投入計画

三菱自動車が2018年3月期決算報告会の中で2018年度の新車投入計画を発表しました。 まず、今年3月のジュネーブモーターショーで発表した『アウトランダーPHEV』のマイナーチェンジモデルを8月に国内に投入するそうです。PHEVシステムにも大幅に手が入れられているそうですよ。 そして、フルモデルチェンジor完全な新型車を年度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】三菱「i-MiEV」が登録車に生まれ変わって再出発

三菱の軽自動車「i」をベースにした電気自動車「i-MiEV」ですが、ボディを拡大し、登録車として4/19にマイナーチェンジされました。 軽自動車から登録車になることで販売数への影響があるのではないかとも思いましたが、もともと登録車なみの価格の車。経済的なメリットを考えて購入する人たちは少なそうだと考えれば、影響は限定的なのかも知れませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[新車]三菱『エクリプス クロス』

3/1、三菱自動車から新型SUV『エクリプス クロス』が発売されました。 サイズ的にはコンパクトSUV『RVR』とミッドサイズSUV『アウトランダー』の間といったところでしょうか… 価格は2,532千円~3,095千円(税込)と、AWDであることを考えると控えめではないかと思います。 ホンダ『ヴェゼル』やトヨタ『C-HR』のラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】デリカD:5モデルチェンジ情報

タイヤをオールシーズンタイヤ替えに行った際に、デリカD:5のモデルチェンジ情報を仕入れてきました。 雑誌などでは今年中にフルモデルチェンジが予想されているデリカD:5ですが、まず春にマイナーチェンジ。これは、歩行者衝突安全基準を満たすための変更を兼ねたものだそうです。そして、フルモデルチェンジは年を越して2019年初旬になりそうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more