テーマ:スバル

【クルマ】スバルの2019年世界総生産台数は2年連続減少

スバルが2019年の世界総生産台数を発表しました。 世界生産台数は前年比3.1%減の98万7283台で2年連続のマイナス。また、4年ぶりに100万台を下回りました。 国内生産は台風19号による操業停止の影響もあり、6.2%減の61万8764台。3年連続の減少となりました。 海外生産は2.5%増の36万8519台で、過去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[SUPER GT]スバルが2020年活動体制を発表

1/10から開催された東京オートサロンで、スバルが2020年のモータースポーツ活動体制を発表しました。 2020年シーズンもGT300クラスにJAF-GT規定のスバル『BRZ GT300』を投入。 ドライバーも引き続き井口卓人選手と山内英輝選手の2人のコンビ、タイヤはダンロップタイヤとなっています。 2019−2020…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】スバルが「EJ20」エンジンの生産終了を発表

スバルが「EJ20」エンジンの生産終了を発表しました。 「EJ20」はスバルが1988年から生産を行っている2.0L水平対向4気筒エンジンで、1989年1月に『レガシィ』と共にデビューしました。 以来、『インプレッサ』、『WRX STI』、『フォレスター』、『エクシーガ』に搭載されてきました。 現在では国内で販売される『W…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】『レガシィ アウトバック』にアウトドアテイストをプラスしたモデルが登場

9/10、スバル『レガシィ アウトバック』がマイナーチェンジされました。 今回のマイナーチェンジの中心はプリクラッシュセーフティシステムの「アイサイト」の機能向上のようですが、もう1つの目玉がレガシィ60周年記念モデルの「レガシィ アウトバックX-BREAK」です。 この「X-BREAK」は7/19にフルモデルチェンジされた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[新車]スバル『フォレスター』発表

3/28から開催されているニューヨークモーターショーでスバル新型『フォレスター』が発表されました。 現在発売されている『フォレスター』は2012年にデビュー。新型が5代目となります。 エンジンは新開発の2.5L水平対向4気筒だそうです。 現実的に(予算的に)入手可能なSUVとしては、希少なMT車の設定があった車なのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more