読書とクルマとGuinnessと私

アクセスカウンタ

zoom RSS 【読書】【クルマ】『弧道』の舞台を巡って来ました

<<   作成日時 : 2018/02/13 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふと旅に出たくなって、内田康夫さんの小説『弧道』の舞台を1泊2日で旅してきました。
最近はやりの『聖地巡礼』ってやつでしょうか…

1日目は高槻市にある今城塚古墳から。
まず、今城塚古代歴史館から行ったのですが、展示室は狭いですが密度は濃いです。最近できた施設ということもあってか、子供でも楽しみやすい、わかりやすい展示になっていました。
続いて、今城塚古墳を見に行きましたが、復元された埴輪祭祀場は見事。手で触れるのも良いところですよね。
今城塚古墳

外堀の半分は水が抜かれているため、前方後円墳にも上がることができます。石室があったであろう場所の上にいつの間にか立っていたのにはちょっと抵抗がありましたが…

続いて、少し北西に移動して阿武山古墳へ。
阿武山古墳には駐車場が無いため、麓のコインパーキングに車を止めて、距離2.3km、標高差130mを歩きます。
しかし、途中で少し道に迷います。本当は京都大学阿武山地震観測所の施設内の道を行かなければならないのですが、左の道に行ってしまって引き返しました。
阿武山古墳

地震観測所の建物が見えたら、前を通り過ぎてフェンス沿いの道を右に。しばらく上ると、右側に石畳の道が現れます。特に看板はなかったのですが、こちらに曲がってみたら正解。周囲を石畳の道に囲まれた一角が阿武山古墳のようです。『となりのトトロ』に出てくるトトロの森を思い浮かべてしまいました。
阿武山古墳

この日は大阪府の南端にある道の駅「みさき 夢灯台」へ行き、車中泊に挑戦。
近くのコンビニで夕食と翌日の朝食、飲み物を購入して道の駅へ。駐車場を見渡して一番暗そうな場所を選んで車を止めました。駐車場内を見渡すと、キャンピングカー仕様と思われるハイエースが3台、本格的なキャンピングカーが1台停まっていました。車中泊が人気とは聞いていましたが、本当のようですね。
夕食を食べた後、ラゲッジルームにまずヨガマットを引き、その上に寝袋。さらに、寒い時のための毛布を準備します。
私のアウトランダーは旧式のため、ラゲッジルームの最大長は1,650mmしかありません。しかし、斜めに寝れば身長179cmの私でもなんとか脚を伸ばして寝ることができます。夜中に寒くて目が覚めたため、持ってきていた上着を1枚着ましたが。

2日目は海南市へ。
藤白神社の駐車場に車を止めて辺りを散策。
藤白神社の境内ではボランティアの男性がいろいろと説明してくださいました。「語り部」の方なのかな?
藤白神社

有間皇子のお墓を見に行った後、熊野古道を少し歩いてみることに。藤白坂を上って次の塔下王子まで歩いたのですが、途中から岩がむき出しになった山道。こんな道だとわかっていたらトレッキングシューズを持ってきたのに。スニーカーでは足首が安定せずに歩きにくかったです。まぁ、スピードは出ますけどね。
藤白坂

藤白坂から下ってきたらまずは藤白神社の境内で一休み。でも、ベンチは雪が解けた後で濡れていたため立ったまま缶コーヒーを飲むだけに。

一休みした後は鈴木屋敷を見に行ってきました。
荒廃しているとは聞いていましたが、ここまでの状態とは思いませんでした。もう屋根が崩れ落ちる寸前。というか崩れている…
鈴木屋敷

再建されたら是非見に来たいですね。あ、もちろん、それまでに協力できることはやりたいと思います。

急に思い立っての行き当たりばったりの旅でしたが、いい心の洗濯になりました。


孤道
毎日新聞出版
2017-05-12
内田 康夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 孤道 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【読書】【クルマ】『弧道』の舞台を巡って来ました 読書とクルマとGuinnessと私/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる