【クルマ】オールシーズンタイヤに交換しました

現在乗っているアウトランダーのタイヤをオールシーズンタイヤに交換しました。

オールシーズンタイヤ


本当は3シーズン目になるスタッドレスタイヤに交換する予定だったのですが、11月に肋骨を痛めてしまって…
スタッドレスタイヤはベランダに積んでいるのですが、とにかくこのタイヤを車のところまで運んでいかないとタイヤ交換ができません(アルミホイール+タイヤで1本20kgほどあります…)。
しかも、1度痛みが引いた時にすぐに体を動かしてしまい、痛みが再発。長引かせてしまっています。

このままではいつタイヤを交換できるかわからないこと、ちょうど夏タイヤが古くなったので春に買い換えようと思っていたこと、そしてオールシーズンタイヤに関する記事を目にしたことから、現在履いている夏タイヤをオールシーズンタイヤに交換し、スタッドレスタイヤの方は売却することにしました。
私が住んでいる地域は積雪は年1、2回。最低気温が低いため凍結に気をつける必要がありますが、7年ほど住んでいて、これまで道路の凍結に出会ったことはありません。また、ウィンタースポーツもやらないのでスタッドレスまでなくてもなんとかなりそうです。

オールシーズンタイヤへの交換が遅くなりましたが、うちは駅やショッピングセンターの近くにあり車は必須ではないので、凍結の恐れがある場合は車を使わなければいいだけ。何とかなるものです。

これで、年に2回のタイヤ交換も不要になりますし、ベランダに置いているタイヤも無くなってすっきりします。

気になるお値段の方ですが、今回購入したDUNLOPのオールシーズンタイヤが約89千円、サマータイヤが約86千円と、だいたい3千円の差でした。これは買い替え時期が遅くなったこともあって、オールシーズンタイヤの値段が下がったことも影響しているようです。

肝心の乗り心地ですが、予想通りノイズが大きいです。しかし、もともとタイヤノイズはありましたし、慣れれば気にならないレベルだと思います。
また、振動吸収性についても少し落ちたように思います。カドは取れているものの、路面からの突き上げは強く感じます。でも、これも始めからこのタイヤであれば、こんなものかな?って思うくらいのレベル。

ちょっといただけないのはグリップ力。
SUVという大柄なボディサイズということや、腰痛持ちということで、カーブへはしっかり速度を落としてから進入するので、グリップ力が若干低いかなぁと思いつつも、まぁ問題ないレベルかな?という印象を持ちながら走っていました。すると、山道のS時の入り口手前に落下物があって、それを避けて少し挙動を乱したままS字に進入したところ、立て直しが効かなくて…
ちょっと怖い思いをしました。
新品のタイヤで、まだひと皮剥けていないということもあるかもしれませんが、タイヤに頼った走りをしないようにしなければなりませんね。

まだ雪上走行はしていませんが、ドライ路面でのファーストインプレッションでの私の評価は60点です!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック