【読書】内田康夫『津軽殺人事件』

内田康夫さんの『津軽殺人事件』を読みました。

今回鍵となるのは太宰治にまつわるメモと肖像画。
なのですが、どちらも活かしきれていない感がしました。

犯人やその動機についてもいまいちピンと来なかったし、私にとっては外れかなぁ…


津軽殺人事件 (徳間文庫)
徳間書店
内田 康夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック