【クルマ】[F1]レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが今期2勝目

7/28(日)に開催されたF1第11戦ドイツGPで、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン選手が今期2勝目を挙げました。
また、トロロッソ・ホンダのダニール・クビアト選手も3位。
ホンダにとってうれしいW表彰台となりました。

レースはレインコンディションの中でスタート。
フェルスタッペン選手はスタートで出遅れ、4番手まで順位を落としますが、ピット作業やオーバーテークにより順位を上げていきます。
めまぐるしく変わる天候と路面コンディションに合わせ、ウエットタイヤ→インターミディエイト→スリック(ミディアム)→インターミディエイト→インターミディエイト→スリック(ソフト)と計5回のタイヤ交換を実施。作戦やピット作業が全てかみ合っての優勝でした。

また、タイヤ交換のタイミングがぴたりとはまったトロロッソ・ホンダのダニエル・クビアト選手が3位表彰台を獲得しています。

F1速報 2019年 8/8号 第11戦 ドイツ GP
F1速報 2019年 8/8号 第11戦 ドイツ GP

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント