【クルマ】[アルファ147]転ばぬ先の杖ということで、次の車の検討を開始

セレスピードの故障が癒えて1週間も経たないうちに、再入院してしまったアルファ ロメオ『147』くん。
本意では無いのですが、トラブルが出ているのが駆動系ということと、どうもあちらでは再現していないようなので、最悪の事態を頭に入れて、次の車の検討を始めました。

まず、『147』の現状なのですが、私が感じた不具合は3点。

1つめは、帰ってきた直後から感じていたのですが、2速、3速へとシフトアップした際、クラッチが繋がってトルクがかかり始めた直後に、一瞬クラッチが滑ってトルクを一瞬失うような感覚があります。ほんの0.数秒のことなのですが、これまでには無かった感覚です。
これに関しては、クラッチを切った状態にも関わらず、クラッチが回転し続けているという状況が確認されています。
クラッチを下ろしてみれば、原因は突き止められるかもという話ですが、そもそも入院前は感じていなかったのに、はたしてそれだけが原因なのだろうかと、疑問が残ります。

2つめがパドルシフトが反応しなかった問題。2速から3速へとシフトアップしようとしてもギヤが変わらなかったんです。
その直後にもう1度シフトアップを試みたらちゃんと3速に入ってくれたんですけどね。

そして最後が2つめの不具合の直後に起きた問題。
4速から5速に変速しようとしたら……3速に落ちたんです!
これは明らかな不具合。

でも、(ある程度予想していましたが)ディーラーで再現させようとしても再現しない!
たとえ再現したとしても、原因が特定できるのか、かなり怪しいのではないかと思っています……

『147』に乗り続けたいという気持ちは強いものの、ミッションに不安を感じながら家族を乗せるということはやりたくありません。

そこで出てきたのが車の買い換え…
アルファ ロメオ『147』は大好きな車ですから、あと、4年、6年は乗りたいと思っていたのですが、家族も居ることですし、駆動系に問題を抱えた車には乗っていられない…
と、いうことで、車の買い換えについても検討を始めることにしました。

妻からは維持費の安い軽が良いと言われているのですが、私としては安全面や使い勝手からせめてコンパクトカーを…ということで、それぞれで気になる車をまずはセルフ見積もりしてみました。

まずは軽自動車ならこれでしょうということでホンダ『N-BOX』を。荷室の広さなどを考慮するとこの車になるんですよね。
カスタムではない普通のタイプでターボエンジンモデルを選択したところ、約202.7万円になりました(オンライン見積りの結果)。

続いてコンパクトカーはマツダ『マツダ2』。

ホンダ『フィット』のユーティリティも魅力なのですが、運転の楽しさを優先してこの車にしてみました。
見積もり結果は209.4万円(オンライン見積りの結果)。
噂には聞いていましたが、購入価格はほとんど変わりませんね。

確かに維持費は変わるのですが、実用燃費を考えると、そこまでの差では無いような気も…

新型N-BOXのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)
新型N-BOXのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)
ニューモデル速報 第500弾 デミオのすべて
ニューモデル速報 第500弾 デミオのすべて

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント