【クルマ】2019年度上期の新車販売台数(軽自動車を除く)はホンダが日産を抜いて2位に浮上

10/1、日本自動車販売協会連合会は、2019年度上半期(4~9月)の新車販売台数(軽自動車除く)を発表しました。
前年同期比5.2%増の165万9740台で2年ぶりに前年を上回っています。

ブランド別では、首位トヨタが77万0434台(10.3%増)と順調でしたが、日産は17万8022台(10.8%減)と2ケタ減で。18万8032台(9.0%増)のホンダに抜かれ3位となりました。
その他、乗用車ブランドでは、スバル、レクサス、三菱がプラス。マツダ、スズキ、ダイハツがマイナスとなっています。

車種別では、乗用車が同4.6%増の142万0612台。
このうち、普通乗用車が同9.1%増の79万8241台、小型乗用車が同0.7%減の62万2371台でした。

トミカ №084 Honda フリード (箱)
トミカ №084 Honda フリード (箱)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント