【読書】赤川次郎『スクールバスは渋滞中』

実家にあった大量の赤川次郎本を読み返し中です。 今回は『スクールバスは渋滞中』を読みました。 南条家の孫娘・幸子が通う幼稚園で爆弾が爆発した。 幸子は難を逃れたが、幸子をかばった先生が大ケガを負ってしまった。 一方、幸子の父・ケンには仕事を頼みたいとの電話が…。 ケンは南条麗子と結婚するまで、不良グループの一員だったが、そ…
コメント:0

続きを読むread more