【読書】赤川次郎『黒いペンの悪魔』

実家にあった大量の赤川次郎本を読み返し中です。 今回は『黒いペンの悪魔』を読みました。 花園学園の名物トリオ、矢吹由利子、弘野香子、桑田旭子の3人は、学校を長期欠席している草場美里の家に見舞いに行くが、美里は自室で首を吊っていた。 香子の好判断もあって事なきを得たのだが、美里のもとには恋人そっくりの字で書かれた、別れを持ちかけ…
コメント:0

続きを読むread more