【クルマ】ボルボカーズ世界販売が過去最高

10/3、ボルボが2019年1~9月の世界新車販売の結果を発表しました。 総販売台数は1~9月としては過去最高の50万7704台。前年同期比は7.4%増とプラスとなっています。 日本では1万3751台を販売し、前年同期比は9.8%増でした。 V40を中心に、街中でもボルボの車はよく見るようになりましたよね。 Vol.…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】2019年度上半期車名別販売台数

2019年度上半期(4~9月)の車名別販売台数の速報が出ていたので、まとめてみました。 1 136,047台 『N-BOX』 ホンダ 2 88,233台 『タント』 ダイハツ 3 81,932台 『デイズ』 日産 4 79,843台 『スペーシア』 スズキ 5 66,628台 『プリウス』 トヨタ 6 62,768台 『…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】赤川次郎『四次元の花嫁』

赤川次郎さんの『四次元の花嫁』を読みました。 塚川亜由美は、ホテルのブライダルフェアで変わった人物と遭遇します。 会場の下見、式場の予約、正式申し込み、そしてウェディングドレスとお色直し用のドレスの決定まですべて男性一人で来場しているのだ。 会場係の河本みどりは日頃から交流のある殿永部長刑事の姪である縁も手伝って、亜由美と神田…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】2019年度上期の新車販売台数(軽自動車を除く)はホンダが日産を抜いて2位に浮上

10/1、日本自動車販売協会連合会は、2019年度上半期(4~9月)の新車販売台数(軽自動車除く)を発表しました。 前年同期比5.2%増の165万9740台で2年ぶりに前年を上回っています。 ブランド別では、首位トヨタが77万0434台(10.3%増)と順調でしたが、日産は17万8022台(10.8%減)と2ケタ減で。18万80…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】スバルが「EJ20」エンジンの生産終了を発表

スバルが「EJ20」エンジンの生産終了を発表しました。 「EJ20」はスバルが1988年から生産を行っている2.0L水平対向4気筒エンジンで、1989年1月に『レガシィ』と共にデビューしました。 以来、『インプレッサ』、『WRX STI』、『フォレスター』、『エクシーガ』に搭載されてきました。 現在では国内で販売される『W…
コメント:0

続きを読むread more

【その他】[ドラマ]新・浅見光彦シリーズ『平家伝説殺人事件』

地上波では2018年に放送された平岡祐太さん主演の『平家伝説殺人事件』を視ました。 ちゃんと数えたわけではありませんが、浅見光彦シリーズでは最も多く映像化されている作品ではないでしょうか。 水谷豊さん、榎木孝明さん、沢村一樹さん、そして今回の平岡祐太さんの4回映像化されていると思います。 ただ、私はどうもこの平岡祐太さんの…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】赤川次郎『いつか他人になる日』

赤川次郎さんの『いつか他人になる日』を読みました。 早坂久雄ら5人は、3億円強盗に成功します。 金を均等に分けて部屋を出て行ったあとは、他人になる。それが決まり事でした。 しかし、運命のいたずらで、5人の人生が複雑に絡まり始める… 盗んだお金では幸せになれないというのが結論なのですが、赤川次郎さんらしく、それまでの展…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[SF]スーパーフォーミュラ第6戦が開催されました

9/28-29にスーパーフォーミュラ第6戦岡山ラウンドが開催されました。 10/26-27に開催される最終戦を前にした重要なレースを制したのは、スーパーフォーミュラ初勝利となった山下健太。 シリーズチャンピオン争いをしていたニック・キャシディ、山本尚貴が後方に沈んだこともあり、シリーズチャンピオン争いは混沌とした状況になって…
コメント:0

続きを読むread more

【その他】[い・ろ・は・す]『白ぶどう』

新発売のい・ろ・は・す『白ぶどう』を飲みました。 あっさりとした飲み口で、あとから白ぶどうの味や風味がふわっと口の中に広がるといった感じでした。 白ぶどうには最近流行りのシャインマスカットが使用されているそうです。 コカ・コーラ い・ろ・は・す 白ぶどう 555mlPET ×24本 にほんブログ村
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】トヨタ『ランドクルーザー』が累計1,000万台を突破

トヨタが販売するSUV『ランドクルーザー』が、1951年8月1日に発売された”初代ランドクルーザー”『トヨタジープBJ型』から数えて、世界販売台数1,000万台を突破したそうです。 日本ではあまり見なくなった『ランドクルーザー』ですが、道の良くない発展途上国やBRICSなどでは、壊れない『ランドクルーザー』は売れ筋の車です。 …
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[WRC]2020年カレンダーに「ラリージャパン」の名前が復活!

2020年のWRC(世界ラリー選手権)のカレンダーに、「ラリージャパン」の名前が帰ってきました。 「ラリージャパン」はかつて2004年から2010年まで開催されていましたが、2011年から途絶えていました。 2018年からトヨタがワークス参戦を再開したことなどを受け、2018年からWRC日本ラウンド招致準備委員会を発足させ、…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】マツダが新型SUV『CX-30』を発表

9/20、マツダが新型クロスオーバーSUV『CX-30』を発表しました。 ボディサイズは全長×全幅×全高=4395×1795×1540mm。 グレードとしては『CX-3』と『CX-5』の間に位置するそうです。 価格的は239.2万円~。 『マツダ3』の20万円高、『CX-3』の10万円高。逆に『CX-5』からは30万円安…
コメント:0

続きを読むread more

【その他】[ハーゲンダッツ]『華もち 吟撰きなこ黒みつ』

9/17(火)に発売された、ハーゲンダッツの期間限定フレーバー『華もち 吟撰きなこ黒みつ』を食べました。 『ずんだ』と同日発売だったのですが、この『華もち 吟きなこ黒みつ』は味が想像できるし、ってことで、後で食べることにしました。 味の方は想像通り。きなこと黒みつ、そして餅のバランスが絶妙です。 特に黒みつが甘すぎず、主張…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】赤川次郎『売り出された花嫁』

赤川次郎さんの『売り出された花嫁』を読みました。 文化祭の行事の打合せで、水畑貴士と待ち合わせていた塚川亜由美。 近くのテーブルから聞こえてきたのは愛人契約の話だった。 驚くべきことに、契約を仲介しているのは水畑の元家庭教師、落合だった。 久々の再会を果たした直後、落合に向かって放たれた銃弾は水畑の体へ。 表題作『…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】ホンダ『フリード』にクロスオーバースタイルのモデルを追加

9/20、ホンダが10/18にマイナーチェンジを予定している新型『フリード』と『フリード+』の概要を発表しました。 まず、注目なのがエクステリアにクロスオーバースタイルを適用したモデル「クロスター」の追加。 専用デザインのフロントグリルやサイドシル、前後バンパー、アルミホイールなどが与えられている。 標準モデルについてもフ…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】[SUPER GT]第7戦SUGO 300kmレースが開催されました

SUPER GT第7戦SUGO 300kmレースが開催されました。 全8戦で争われる2019年シーズンのSUPER GTですが、今シーズンのチャンピオンを占う上で重要な一戦となります。 第2戦から第6戦は、シリーズの総獲得ポイント×2kgのウェイトハンデを積んで走らなければなりませんが、この第7戦はポイント×1kg、そして最終戦…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】赤川次郎『記念日の客』

赤川次郎さんの『記念日の客』を読みました。 会社を定年退職した水田は、その日の夜に23歳年下の2人目の妻・果梨から子供ができたことを告げられます。 妻の口利きで水田が再就職したのは、タレントのマネージャー! まったくの門外漢のように思えた仕事だが、四十年近いサラリーマン生活で身につけた処世術を駆使して、担当したタレント・五代ユ…
コメント:0

続きを読むread more

【クルマ】三菱『RVR』がマイナーチェンジ

8/22、三菱のコンパクトSUV『RVR』がマイナーチェンジを行いました。 エクステリア面での大きな違いは「ダイナミックシールド」と呼ばれるデザインを採用したこと。 正直、『デリカD:5』が出た時には何このデザイン!と驚愕したものですが、街中で走っているのをみると、なかなかいけてるなぁと思いだし、『RVR』に至っては写真でも十分に格…
コメント:0

続きを読むread more

【その他】[ハーゲンダッツ]『華もち ずんだ』

9/17(火)発売のハーゲンダッツの期間限定フレーバー『華もち ずんだ』を食べました。 同日発売の『華もち 吟撰きなこ黒みつ』とどちらから食べようか悩んだのですが、味の想像がつかない『華もち ずんだ』から… 私はずんだ餅を食べたことが無いので、再現度合いまではわからないのですが、「普通に美味しい」というのが第一印象。 枝豆…
コメント:0

続きを読むread more

【読書】東川篤哉『ハッピーアワーは終わらない~かがやき荘西荻探偵局~』

東川篤哉さんの『ハッピーアワーは終わらない~かがやき荘西荻探偵局~』を読みました。 2016年に発行された『かがやき荘アラサー探偵局』の続編となります。 西荻窪にあるシェアハウス「かがやき荘」に住む3人の女性、小野寺葵、占部美緒、関礼菜は家賃を相殺してもらうために探偵業を始める。 今回発生した事件は、真夜中の公園で二枚目で…
コメント:0

続きを読むread more